今年こそは夏バテしない身体に!今から心がけたい3つのこと! 今年こそは夏バテしない身体に!今から心がけたい3つのこと!
画像出典: fotolia

今年こそは、夏バテしない身体に。今からできること3つ

2018年06月22日
夏になるといつも食欲が落ちる・・・元気がなくなる・・・そんな方も多いのでは?夏は楽しいイベンもたくさんあるので、元気いっぱいで楽しみたいですよね。そのためには身体を整えて万全の態勢にしておきたいところ!今回はそのために心がけたい3つのことをご紹介しますね。

1.冷たい飲み物、食べ物をたくさんとることは避けましょう!

夏はまだ先・・・と思っているかもしれませんが、夏バテ対策をするなら、実は春から始めておかなければなりません。でも、そんな前から対策なんて立てられない!って方もいると思いますので、ぜひ今からで構いませんので心がけてくださいね。

まずは気を付けている女性も多いとは思いますが「冷たい飲み物、食べ物をたくさんとることは避けましょう!」気温があがってくると冬に我慢していた冷たいものを飲みたくなりますよね。でもその冷たいものの摂り過ぎが夏バテにつながります。夏に食欲が落ちるという人は、胃腸系システムの脾が弱っていることが考えられます。

脾は冷たい物や生ものなどが苦手です。ですので、今の時期から冷たいものばかり飲んでいると、どんどん脾が弱っていきますので、出来れば一年を通して温かい物を頂きましょう。

温かいものが苦手な方は常温で。でも冷たいものがどうしても飲みたい!っていう時もあると思います。だから一ヶ月のうちで何回かの楽しみ!とあくまでも「冷たいのを飲むのは特別」として、冷たいのを飲むことを習慣化しないようにしてみてくださいね。

冷たい飲み物
画像出典: fotolia

2.身体を動かしましょう!

中医学は陰陽を大切にする世界ですが、夏になるにつれどんどん陽が増える時期です。陽は発散させてあげないと身体の内に熱がこもって秋にダメージを受けます。ダメージを受けると乾燥、空咳、便秘といった悩みが出てしまうことも・・・。

夏に向けて陽気が盛んになるので、外に向かって気を発散させることで、体内の熱のバランスが取れるようになります。

どの季節よりも夏に向かっていく時期がエクササイズや、ウォーキングなどをしやすい時期です。体にこもる陽を発汗させましょう。

3.睡眠をしっかりと!そして朝は少しずつ早起きにしていく!

暑くなってきて汗をかくと、「気」という生命エネルギーまで一緒に体外に出てしまうと言われています。気は寝ている間に作られますので、補うためには夜しっかり眠るということが大切です。

寝苦しい時もあるかもしれませんが、薄着をしてもそんなに涼しくはなりませんので、袖口や首回り、パンツの裾などから風が入りやすいものを選んでみましょう。

睡眠
画像出典: fotolia

おわりに・・・

楽しい夏を迎える為に、今からできる3つのことを今回はお伝えしました。毎日実践するのは難しくても「ここに気を付けておくといいんだな」ということを、頭の片隅にでもいいので気に留めておいて欲しいのです。

そして思い出して、また生活に取り入れていく。そんなことを繰り返して生活に織り交ぜていっていただけたら嬉しいです。

参考文献:「養生こよみ」若林里砂,飛鳥新社

執筆者:
倉口 ゆうみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい