【レシピつき】抗酸化力抜群のケールを食べて美肌作り 【レシピつき】抗酸化力抜群のケールを食べて美肌作り
画像出典: fotolia

【レシピつき】緑黄色野菜の王様!抗酸化力抜群の「ケール」でエイジングケア

2018年06月01日
青汁やスムージーの材料に使われている野菜として知られている「ケール」。美容と健康に良いと言われる栄養素がたくさん含まれているので「緑黄色野菜の王様」とも呼ばれています。今は普通にスーパーに売っており手に入りやすくなりましたので、ぜひ普段の食事にも摂り入れて頂きたいです。

ベータカロテンはトマトの5倍!

ケールは様々な栄養素が含まれている緑黄色野菜です。ビタミンC、E、ベータカロテンを多く含み、どれも抗酸化力が強いのが特徴です。エイジングケア、美肌効果が期待できますね。

また、ベータカロテンに関しては、なんとトマトの5倍もあります!その他に食物繊維やカルシウムも多く、美容と健康に気を遣う女性にはうれしい食材です。

葉の形に縮みやしわが多いタイプ、それほどシワが少ないタイプ、葉が丸くシワがほとんど無いタイプの3タイプがあります。食べ方やお好みに合わせて選んで頂ければと思います。

「カリーノケールのサラダ」のレシピを紹介します。

フリルのように葉が縮れているので見た目がかわいらしく、苦みや青臭さが少ないカリーノケール。トキタ種苗が販売している品種のケールです。

今回はサラダに使ってみました。ヘルシーでボリューム感もあります。白ワインやスパークリングワインにぴったりですよ。

カリーノケールのサラダ
画像出典: 美LAB.

<材料(2~3人分)>
カリーノケール   120g
ドライいちじく   1個
ミニトマト     4個
パプリカ(黄)   1/4個
カッテージチーズ  お好みで
塩         適量
こしょう      適量
オリーブオイル   大さじ1.5
白ワインビネガー  大さじ1

<作り方>
1、カリーノケールは食べやすい大きさに手でちぎる。
2、ドライイチジクは薄切りに、ミニトマトは2等分に、パプリカは薄切りにする。
3、1・2を塩・こしょう・オリーブオイル・白ワインビネガーで和えてお皿に盛り、お好みでカッテージチーズを乗せる。

カッテージチーズにも塩分があるので、塩の量は少な目にしてください。オイルはお好みのものを使って頂いてOKです。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数