無理強いは絶対にNG! 連絡不精の彼が喜ぶ気遣いLINE3つ 無理強いは絶対にNG! 連絡不精の彼が喜ぶ気遣いLINE3つ
画像出典: fotolia

無理強いは絶対にNG!連絡不精の彼が喜ぶ気遣いLINE3つ

2018年04月23日
昔から女性に比べ、男性の方がこまめな連絡が苦手だと言われます。そこには「重要性のない内容の返信に困る」「後で返そうと思って忘れてしまう」など、人それぞれの事情があるのでしょう。

とはいえ交際をしている彼氏から、たまにはきちんとLINEを返してもらいたいと思う女性だっているはず。そこで今回は連絡不精な彼が喜ぶLINEについてご紹介いたします。

「返信はいらないからね!」の気遣いコメント

連絡不精の男性の中には「返信内容に困る」「LINEのやりとりに時間をとられたくない」などの理由から、こまめな連絡に苦手意識を持つ人もいます。

そんな彼に対してLINEを送る際は、重要性のない話題に限り「返信はいらないからね!」との気遣いコメントを入れるようにしましょう。

その一言により連絡不精の彼も「返信に困る」というプレッシャーから逃れることができます。また「絶対に返信しないといけない」という義務感もなくなるため、かえって軽い気持ちで返信をしようという気になる可能性も高いのです。

彼が喜ぶ気遣いLINE
画像出典: fotolia

要約された文章を心がける

連絡不精の男性が特に苦手だと感じる彼女からのLINE。それはまるで日記と呼びたくなるほど、長文でだらだらと続く文章。特に何行にもわたる長文LINEが送られてくると、トークルームを開いた時点で男性は嫌気がさします。

もし連絡不精の彼にLINEを送るのであれば、まず送信前に文章を確認し、要約できる部分はすべて取り払うようにしましょう。数行程度におさまるすっきりとしたLINEを送ることができれば、彼がLINEを見た際に感じるストレスも軽減することができるはず。

なにより短く読みやすい要約された内容であれば、彼もすんなり中身が理解できるため、これまでよりも返信率があがる可能性だってあるでしょう。

「既読スルーもアリ」の流れをつくる

そもそも送られてきたLINEに対して必ず返信をしないといけないという暗黙のルールがあると、それだけで連絡不精の男性は気が重くなります。特に相手が彼女である場合、「返信をしないことで機嫌を悪くさせるかも」という不安などがつきまとうため、彼にプレッシャーを与えてしまうのです。

それなら、あなたの方から「必ず返信をする必要はない」という雰囲気をつくるようにしてみましょう。

彼が喜ぶ気遣いLINE
画像出典: fotolia

たとえば彼から送られてきたLINEが、特に返信する必要もなさそうな内容である場合はあえて既読スルーをして、そこでやりとりを終わらせてみせる。そのように彼女であるあなたの方から「無理して返信をする必要はない」という意思を伝えると、多少なり彼の気持ちも楽になります。

なによりその行動が彼のLINEに対する苦手意識を取り除くきっかけになるため、今後はこれまでと違い気楽にあなたとのLINEのやりとりを楽しんでくれることでしょう。

連絡不精の彼に対しては喜ばれるLINEを

一度身についた連絡不精という性格は、そう簡単に変えることができません。ましてや彼女であるあなたが「絶対にLINEの返信をして」と詰め寄ったところで、彼との関係が悪化してしまうだけ。

それよりも今後は彼が無理することなくLINEを楽しめるように、相手から喜ばれるLINEを意識してはどうでしょうか。

執筆者:
LISA

LINE@で美LAB.を

友だち追加数