「幸せ体質」になって、人を惹きつける“明るい表情”をつくる簡単ストレッチ 「幸せ体質」になって、人を惹きつける“明るい表情”をつくる簡単ストレッチ
画像出典: fotolia

【動画あり】丸まった身体は老け印象。簡単ストレッチで「幸せ体質」に!

2018年02月27日
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。「猫背だよね」と言われたことはありませんか?私達の表情に大きく影響するのは、心・感情・思考だけではありません。こんな症状があれば要注意です。それは、「背中が痛い・肩が重い・背中から腰、お尻、太ももまで1つの丸みでつながっている」。これは老け印象をつくる要素です。

素敵な表情が生まれる姿勢していますか?

ぎょえっ!?老け印象なんて欲しくない!と思われた方は、今回ご紹介するストレッチを実践してください。そもそも股関節・骨盤・背骨・肩甲骨といった身体の軸の連動性が悪いと、たくさんの不調を呼び込んでしまいます。

想像してみて下さい。身体がぎくしゃくして、痛くて重くてだるい。そんな時の表情は、無意識のうちに険しくなってしまいます。幸せが逃げて行ってしまいます

無意識のうちに険しくなってしまう表情
画像出典: fotolia

姿勢が良いだけでは残念なのです!

姿勢が良くても動きにしなやかさがないと、人を魅了するような美しさは醸し出せません。そこでストレッチが強い味方になってくれます。簡単ストレッチで身体がしなやかになれば、バネのように衝撃を吸収できるので腰痛予防にもなります。血液循環も良くなり、身体が温まります。

継続していくうちに、身体が柔らかさしなやかさを取り戻してきます。すると自然に動きのパフォーマンスも上がり、結果的に基礎代謝も上がってきます。

股関節・内腿・腰・背中・首は「若さの秘訣」

それでは「幸せ体質」になって、人を惹きつける“明るい表情”をつくる簡単ストレッチをご紹介します。

1:椅子に座り両手を上に「気持ちいい~」と感じながら伸ばします

2:椅子に浅く座りなおし両脚を大きく左右に開き手は膝の上に置きます

3:左肩を入れてストレッチしながらゆっくり呼吸をしてリラックスしましょう

4:反対側も同様に

5:正面を向いて両膝を開くようにして股関節・内腿をストレッチ

6:もう一度 背筋を伸ばして姿勢を整えます


↓ こちらの動画もご覧ください!

【OKポイント】
椎骨の一つ一つを動かして、全身のしなやかさを取り戻すイメージを持って行いましょう。

こんな時は注意しましょう!背中の痛みの注意点

背中の痛みは珍しいことではありません。しかしそれゆえに注意しておきたいこともあります。姿勢の悪さや運動不足、血行不良や疲労が原因であれば、ストレッチや姿勢の改善、休養などでのケアが大いに役立ちます。

注意が必要なのは、病気が原因になっているケースです。自分で特定することは困難なので、思い当たる節のない背中の痛みがある時は、病院へ行って調べることをお勧めします。

痛みが現れる前から、予防としてストレッチや姿勢改善を取りいれるのがベストです!「幸せ体質」になって、人を惹きつける“明るい表情”をつくる簡単ストレッチを日々の習慣に♪マハロ~

執筆者:
OK和男

LINE@で美LAB.を

友だち追加数