そのダイエット間違えていませんか?正しいダイエットの目標設定とは… そのダイエット間違えていませんか?正しいダイエットの目標設定とは…
画像出典: fotolia

そのダイエット間違えてない?正しいダイエットの目標設定とは

2018年02月22日
冬も終わりに近づき、「春までに3㎏痩せる!」など目標をたてた人も多いのではないでしょうか。体重だけに目が行きがちですが、本当はその中身が大事です。例えば3㎏体重が落ちたとしても、その体重は脂肪でしょうか?それとも筋肉?今回は正しいダイエットの目標のたて方についてお話ししたいと思います。

いつはかる?

1日の計測時間によって体重は変動します。食事をとったり、飲み物を飲んだりと体内に入れることで増え、汗や排泄によって体外に出すことで減ります。

特に差が大きいのは、就寝前と起床後です。これは寝ているときの汗や呼吸などにより水分が抜けたことなどから起こります。朝に体重計に乗ると嬉しくなりますが『痩せた』わけではありません。個人差はありますが、約0.5kg~2kgまで変動することがあります。

まずは自分が確実に計測しやすい時間をみつけてください。同じ時間で計測した体重で比較をしていくことがダイエットの第一歩です!

おすすめは「朝起きて、排尿した直後の体重」です。 通常、1日の中で最も体重が軽くなるタイミングということと、食事等の影響を受けにくいことからです。

体重計測
画像出典: fotolia

体重より体脂肪を減らそう!

現在の体重計は体脂肪率がはかれるものがほとんどだと思います。体重だけをはかるのではなく、体脂肪も併せてはかることで現在のダイエットが正しいかどうかが分かります。

例えば・・・
ダイエット前の体重が65kg、体脂肪率が30%
ダイエット後は体重が60kg、体脂肪率が28%

-5kgでダイエットは大成功!!と思いがちですがこれは残念な減量になります。

65kgのときの体脂肪率は30%なので、
体脂肪量は65kg×30%=19.5kg

60kgのときの体脂肪率は29%なので、
体脂肪量は60kg×28%=16.8kg
19.5kg-16.8kg=2.7kg

これでおわかりですよね!
脂肪が-2.7kg、脂肪以外で-2.3kg。

これでは基礎代謝が落ちてしまい、太りやすくなってしまいます。これがリバウンドの原因のひとつになります。リバウンドはもとの体重よりも増えることが多く、ダイエットの失敗を繰り返すたびにどんどん体重が増加していくというような悪循環にもなります。また、肌つやも悪くなり、せっかく頑張ってやせたのに台無しです。

リバウンド
画像出典: fotolia

目標に体重と体脂肪率の両方を設定する

例えば・・・
現在の体重が65kg、体脂肪率が30%
目標の体重が60kgなら、体脂肪率の目標は24%になります。

65kgのときの体脂肪率は30%なので
65kg×30%=19.5kgが体脂肪量になります。

ここから5kg減らしたいので
目標の体脂肪量は19.5kg-5kg=14.5kg
14.5kg÷60kg=0.24
体脂肪率で表すと24%になります。

現在の体重×体脂肪率=体脂肪量・・・A
A-目標減量kg=目標体脂肪量・・・B
B÷目標体重×100=目標体脂肪率

このように簡単な計算で出すことができます。しっかりとした目標を立ててダイエットを成功させましょう!

執筆者:
大島 久美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数