【ヨガ】集中力&バランス感覚を高める、牛飼いのポーズ!  【ヨガ】集中力&バランス感覚を高める、牛飼いのポーズ! 
画像出典: 美LAB.

集中力&バランス感覚を高める、ちょっぴり刺激のあるヨガポーズ

2018年01月28日
こんにちは、コラムニストの愛子です。新しいポーズを覚えたり、できなかったポーズをとれるようになったりすると、ヨガがさらに楽しくなると思います。今回は、ちょっと難しいポーズにチャレンジしてみませんか?完璧にできなくていいので、気楽に試してみてください♪

ゴーラクシャ・アーサナ(牛飼いのポーズ)

ゴーラクシャ「牛飼い」という意味です。

(1)両足を前に伸ばして座る(長座)。
(2)両膝を曲げ、右足を左足の付け根に、左足を右足の付け根におく。どちらの足が上でもOK。両足裏を天井の方へ向ける。この状態がパッドゥマ・アーサナ。3呼吸キープ。

ゴーラクシャ・アーサナ
画像出典: 美LAB.

(3)両手を前の床におく。
(4)両手でしっかり支え、お尻を浮かし、ひざで立つ。
(5)片手ずつ、手を床から離し、ひざだけで立つ。
(6)胸の前で合掌する。※軽減ポーズあり。

ゴーラクシャ・アーサナ
画像出典: 美LAB.

(7)両手を床につき、お尻を下ろす。両足を解放して(1)の状態に戻る。

※足を組み替えて同じ要領で行う。

ポイント&軽減ポーズ

~ポイント~
・とても難しいポーズなので、2~3秒でも続けられたら十分です。バランスを崩したときに怪我をしないよう、気を付けてください。
・ひざに負担がかかりやすいので、厚めのヨガマットなどを敷いて行いましょう。

~軽減ポーズ~
床から手を離すときに、片方の手を壁に添えてバランスをとります。慣れるまではこの状態でキープしましょう。

ゴーラクシャ・アーサナ
画像出典: 美LAB.

期待できる効果

・バランス感覚を養う。
・集中力を高める。

・尾骶骨を柔軟にする。
・ひざ、足首を柔軟にする。
・お腹や骨盤周りの血行が良くなる。
・背骨の調子が整う。
・内臓の調子が整う。

おわりに

正式なポーズはとても難しいですが、支えを使った軽減ポーズなら、すぐとれるようになると思います。ぜひチャレンジしてみてください!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数