ダイエット効果が期待できる!ウーロン茶の飲み方と注意点 ダイエット効果が期待できる!ウーロン茶の飲み方と注意点
画像出典: fotolia

ダイエットには効くの?知っておきたい「ウーロン茶」の飲み方と注意点

2017年06月27日
普段何気なく飲んでいる人も多いであろうウーロン茶は、ダイエットに適した飲み物なんです。ウーロン茶を上手に取り入れて、ダイエットをサポートしてみてはいかがでしょう。

ウーロン茶がダイエットにいいワケ

ウーロン茶は、「カメリアシネンシス」というツバキ科の樹から取れた茶葉を使って作られています。この「カメリアシネンシス」には、カテキン・ポリフェノールがたっぷり含まれています。カテキンには糖分の吸収速度を緩める効果が。ポリフェノールには、中性脂肪を減らしたり、体内の不要物を排出させる効果があります。

また、ウーロン茶は普通の水に比べて、エネルギー消費量が高いとも言われています。「油っぽい食事にウーロン茶」というようなCMをよく目にしますが、これはウーロン茶に含まれる「サポニン」という成分が、油分を分解する効果に繋がるからなのだそう。

ウーロン茶のイメージ
画像出典: fotolia

ウーロン茶のダイエット効果を引き出す飲み方って?

ウーロン茶もただ単に飲んでいれば痩せるというわけではありません。ダイエットに効果的な飲み方があるんです。まずは、食事中に飲むこと。ウーロン茶が脂肪の吸収を防いでくれるのは、胃や腸に食べ物がある時。ですから、食事中に飲むか、食後30分以内に飲むのがオススメです。

また、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動の前に飲むのも効果的。代謝を高め、脂肪燃焼率を上げてくれます。飲む回数は、1日に複数回に分けて飲むのがオススメ。目安はコップ3~4杯程度です。また、大事なのは他のダイエットと同じように続けることです。

注意したいウーロン茶の飲み方って?

ウーロン茶を飲む時は、なるべく常温か暖かい状態で飲むようにしてください。冷たいの状態では体が冷えてしまうため、代謝が下がってしまうからです。

ウーロン茶のイメージ
画像出典: fotolia

また、空腹の時に飲むのも控えましょう。ウーロン茶にはカフェインが含まれているため、胃の中に何もない時は、胃液の分泌量が増えてしまい、胃がムカムカしたり気分が悪くなってしまうこともあるのだとか。

大量の量を1度に飲むのもオススメできません。胃に負担がかかってしまう可能性があるからです。

いかがでしたか?日々何気なく口にしているウーロン茶ですが、ダイエット効果が期待できるのですね。ただし、効果的にダイエットをしたいなら、飲み方に注意し、運動や食事制限と組み合わせてみてください。

執筆者:
長岡 宏江

LINE@で美LAB.を

友だち追加数