歩き方を変えるだけで腰ラク生活!10歩でお腹まで凹む魔法のAウォーキングとは!? 歩き方を変えるだけで腰ラク生活!10歩でお腹まで凹む魔法のAウォーキングとは!?
画像出典: fotolia

歩き方を変えて腰ラク!10歩でお腹まで凹む魔法の「Aウォーキング」

2017年05月24日
姿勢調律士の野口早苗です。今回は、腰ラク姿勢が一瞬で手に入り、お腹も凹む10歩で変わる魔法をご紹介いたします!

腰が辛い?腰が重い?まずは原因を考えてみよう!

腰が辛いという方はとても多く、ときには病名をつけられてしまうこともあります。筆者の元にも実に多くの腰痛さんたちが見えますが、まずは、「え!?それが原因なの?」という事実をご紹介します。

《腰が辛くなる理由》
・背中を丸めた長時間猫背での座り姿勢
・睡眠不足、過度な疲労
・運動不足
・対人関係ストレス
・腰を揉み過ぎた(揉まれ過ぎた)


これらが腰が痛くなる要因のほとんどです。腰とは、下半身と上半身をつなぐ大事なパーツです。ですので、足元からの歩き姿勢のバランスや、脳疲労、猫背姿勢など様々な原因から腰が辛くなることがほとんど。

そこで、今回はどんな原因の方にでも当てはまり、腰ラク生活が目指せる方法をご紹介します。

腰痛のイメージ
画像出典: fotolia

腰ラクになるには「歩幅は狭く」Aウォーキング!

様々な腰痛がありますが、どんな理由であれまず着目したいのがリセット!体を本来の位置に戻すこと!これがとても重要なのです。足を組み続けていたり、背中を丸めた姿勢の癖などにより体を歪ませ続けていては、ラクラク体が手に入りにくくなってしまいます。

そこで、ながらでできる体リセットとなる基本の方法がAウォーキングとなるのです。Aウォーキングとは本来あるべき骨格の状態へと元に戻し、重力によって縮んでいく体を元に戻すことで痛みの軽減や緩和へと繋げる歩行法です。

このAウォーキングのすごいところが、毎日歩いている時にちょっとだけ気にすればいい!というながらエクササイズで構わないのです。ですから、どんな忙しい人でも少しの工夫だけで腰ラクが手に入ります。

そしてさらに嬉しい悲鳴、お腹が凹む!という感動があります。これには理由があります。Aウォーキングを行うと体が本来の位置に戻ろうとします。すると、脳もリセットされ、ストレス解消にも繋がりやすくなるのです。

歩くイメージ
画像出典: fotolia

では、腰ラクになるために、これだけは絶対守って欲しいポイントをご紹介します。

それは、歩幅は狭くこと!歩幅を広げてしまうと、体重移動が増し、腰が反ってしまったり猫背姿勢が助長されてしまうのです。これでは元に戻すことにつながりません。

理想は骨格模型の姿勢を維持すること!これが本来の人間が持つ体となります。そのために大切な次のポイントが頭を天に吊るすイメージで!です。

常に頭を高い位置にさせることで、腰に過度に体重が乗ることがなくなります。上半身の体重をしっかりと足元に逃がすというイメージをしてください。猫背姿勢で歩いていると、背中で体重を背負ってしまいこれが疲労の原因となるのです。

10歩で驚愕!お腹が凹む「ながらウォーキング」

さらに、お腹を凹ませたい方必見。3つめのポイントは鼻から息を吸い、口から息を吐いたらお腹を凹ませる!です。これを歩きながら行ってください。

歩くイメージ
画像出典: 美LAB.

とはいえ、人は必ず忘れてしまう生き物。そこで、気にしたいのは、歩き出しの10歩のみ!これだけで結構です。必ず歩き出しの10歩だけ呼吸を足してみてください。すると不思議なほど腰ラクが感じられ、続けるうちにみるみるお腹もサイズダウンになってしまうから驚きです。

見た目も美しいAウォーキングで心も体もハッピーにさせてみませんか。

執筆者:
野口 早苗

LINE@で美LAB.を

友だち追加数