若さと美しさが続く“骨ケア”のポイントとは? 若さと美しさが続く“骨ケア”のポイントとは?

【動画で解説】若さと美しさが続く“骨ケア”のポイント

2018.04.21 痩身/基礎知識
Aloha~ウォーキングプロデューサーOK和男です。前回のコラムで若々しいプロポーションを維持していくためには「良質な骨」が大切なことをお伝えしました。今回は美しい骨づくりに役立つ栄養素が具体的にどんな食べ物に含まれているのか?そして骨が喜ぶ生活のOKポイントを動画と共に公開します!

骨が喜ぶ食材とは?

前回のコラムで若々しいプロポーションを維持していくためには「良質な骨」が大切なことをお伝えしました。⇒『骨の質低下でプロポーションが崩れる!?「美骨」に必要な栄養素とは

では、若々しい骨づくりに欠かせない栄養素は、どんな食べ物に含まれているのでしょうか?参考までに一覧にまとめてみました。いろいろな食材から、総合的にバランスよく摂りましょう。

タンパク質:肉・魚・卵・大豆製品 など

カルシウム:小魚・木綿豆腐・乳製品・チーズ・水菜・小松菜・あおさ など

ビタミンC:アセロラ・柚子・キウイ など

ビタミンD:干し椎茸・シラス干し・サケ・サンマ など

ビタミンK:モロヘイヤ・ほうれん草・小松菜・納豆 など

マグネシウム:きな粉・魚介類・海藻・ナッツ類 など

クエン酸:柑橘類・梅干し・キウイ・イチゴ など

大豆

骨が喜ぶ生活4つのOKポイント

次に、骨が喜ぶ生活4つのOKポイントをご紹介します。

1:カルシウムの吸収を促すビタミンDは、食事からだけではなく日光浴により体内でもつくられます。

2:糖分の摂り過ぎや過剰なストレスは、カルシウムを消費する一因になります。糖分のコントロールとストレス解消法も取り入れましょう。

3:良質な骨の3つの条件を覚えていますか?それは、「強度・密度・しなやかさ」でしたね。骨に縦方向の負荷(重力に逆らう刺激)を与えることで密度を高めることができます。姿勢を正して坐る・立つ・歩く、そして積極的に階段を使うように心がけましょう。

骨に適度な刺激を与えるウォーキングで、骨の密度を高める効果を増やすためには、手足にウエイトを装着したり、重りを持って歩くのもOKです。

日中に太陽の光を浴びながらウォーキングすれば、体内でビタミンDが生成されて、ストレス解消にもなり一石三鳥です。

日光を浴びながらウォーキング

4:カルシウム豊富な食材として、小魚・木綿豆腐・乳製品・チーズ・水菜・小松菜・あおさ などをご紹介しましたが、中でも注目すべきなのは「チーズ」です。チーズのカルシウムは吸収率も優れています。さらにチーズのカルシウムは、体脂肪の合成を抑制し分解を促進するので、体重管理にも役立ちます。食べ過ぎないように有効に活用しましょう。

まとめ動画

美しい骨づくりに役立つ栄養学を1分59秒の簡単な動画にしました。気になる時に何度でも手軽に見返してみて下さい。

若さと美しさが続く骨ケアを始めましょう

「骨」は、外部からの衝撃から脳や内臓などの組織を保護したり、カルシウムの貯蔵庫としての役割も持っています。そして、美姿勢保持・パフォーマンスアップ・プロポーションの維持から、骨粗しょう症予防・寝たきり予防・健康長寿まで、私たちの身体と生活を支えています。

そんな愛しい骨に感謝して、強い骨づくりのコツを実践することで、春夏のパフォーマンスアップに繋げてください。
マハロ~。

Photo by 
  • fotolia
この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる