ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ビタミン後編】 ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ビタミン後編】

ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ビタミン後編】

2015.11.15 エイジングケア/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加
『ぷるっと潤う!スリム美人になる栄養学講座【ビタミン前編】』では、ビタミンのはたらきをご紹介しました。今回は、「でも、何を食べたらどんなビタミンが摂取できるの?」という疑問を解決するために、さらにビタミンについて詳しくみていきましょう

ビタミンは13種類!

『ぷるっと潤うスリムを美人になる栄養学講座【ビタミン前編】』でご紹介したとおり、ビタミンには水溶性と脂溶性とがあります。水溶性ビタミンはビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンCの9種類。これに対して脂溶性ビタミンはビタミンA、ビタミンD、ビタミンEビタミンKの4種類です。

ビタミンは摂り過ぎれば逆に体調を崩す原因となりますが、水溶性ビタミンは多少摂り過ぎても尿として排出されます。その代わり、摂取し続けなければならないビタミンです。脂溶性ビタミンは脂質と共に吸収されて体内に貯蓄されやすいため、より摂り過ぎへの注意が必要です。

ビタミンサプリメントのイメージ

普段の食生活で過剰に摂取しすぎることは考えにくいですが、サプリメントなどでプラスすると摂りすぎることがあります。サプリメントに頼りすぎず、食生活に野菜や果物を取り入れて、バランスよく摂取していきたいですね。

覚えておきたい美人ビタミン

ビタミンの種類は多く、1つの食材にも複数のビタミンが含まれています。そのため、一つひとつの効能を知って摂取量をチェックするよりも、いろいろな食材を食べてバランスを整えるのがおすすめ。今回は中でも知っておきたい美容に役立つビタミンをご紹介します。

【ビタミンA】
にんじんなどの緑黄色野菜やチーズ、レバー、うなぎなどに豊富に含まれるビタミンAには、肌の健康を維持するはたらきや、粘膜を強化して免疫力をアップさせるはたらきがあります。

【ビタミンB群】
豚肉や納豆などに豊富に含まれるビタミンB群は、細胞のエネルギーを糖質からエネルギーを生み出すはたらきがあるため、代謝アップに欠かせないビタミン。肌荒れやニキビを改善して皮膚を健康に保つはたらきもあります。

【ビタミンC】
フルールや野菜に多く含まれているビタミンCは、抗酸化作用が高く、アンチエイジング効果が期待できます。コラーゲンの生成や免疫力アップにも役立ちます。

【ビタミンD】
さんまや鮭、きのこ類、卵などに豊富なビタミンDは、カルシウムの吸収をサポートして骨を丈夫にするはたらきがあります。肌をリカバリーする役目も果たしています。

【ビタミンE】
アーモンドなどのナッツ類やかぼちゃ、アボカド、たらこなどに豊富なビタミンEは、血行促進やホルモンバランスの調整効果が期待できます。アンチエイジング効果も期待できます。

美容・健康効果の高いビタミンはこんなにたくさんあるんです。毎日ビタミンを摂取できていますか?肌荒れや代謝の低下に悩んでいる場合は、ぜひ毎日の食生活を見直してみてくださいね。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

がっちり・むっちり体型がコンプレックスの“自信をもてない自分”から脱却するため「セルフトレーニングコーチ」として自身を輝…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる