えがおは脳にも影響が!?「えがお体操」で愛されえがおになろう! えがおは脳にも影響が!?「えがお体操」で愛されえがおになろう!

えがおは脳にも影響が!?「えがお体操」で愛されえがおになろう!

2015.11.20 女磨き/ライフスタイル
このエントリーをはてなブックマークに追加
「美しい大人」を目指す人が増えたらいいなと思い、毎回ワクワクしながら書いています♪もちろん、えがおで(^O^)「えがお」にはたくさんの嬉しい効果が期待できるんです。

えがおになって頭脳明晰!?

「えがお」とは表情の一つです。「えがお」になるためには、顔の筋肉である表情筋を動かし表情が作られます。特にほっぺたの筋肉と、目元、口元の筋肉を使います!

筋肉を動かすということは血流、血行がよくなりますし、表情筋と脳は密接な関係があるため、脳への刺激が得られるのです。

耳を引っ張ったり、顎を動かしたりすることも脳への刺激になると言われていますが、故意的に動かさなくても、いつも「えがお」でいることを心がけたり、口角を引き上げたりすることに意識をしていると、自然と脳を刺激することができるのです。

えがおのイメージ

「手を使わずに、顔のマッサージをしている」のかもしれませんね!常にえがおでいれば、脳を刺激し、頭脳明晰も夢じゃない!?

えがお体操で表情筋トレーニング

そんな素敵なえがおになるためのトレーニング!今回も表情筋トレーニング「えがお体操®」をご紹介します。いつでもどこでも出来るトレーニングですよ♪

前もお伝えした通り、日常生活で使わている顔の筋肉は、2~3割なのです。使わないでいると、筋肉は衰えて固くなります!「えがお体操®」を行うために大切なことは3つ!
1.今、その筋肉を動かしている!という意識
2.ゆっくりと行う
3.できる限り、鏡を見て行う


さあ、一緒に行ってみましょう!

【えがお力アップ】
● ほっぺの筋肉 2 (大頬骨筋)~口角から耳の上の部分にある筋肉です。指で確認しましょう~

大頬骨筋のイメージ

1.あくびの時のように縦に大きく口を開きます
2.上唇で前歯を押さえます
3.両側の口角を上に引き上げます
4.5秒キープ
5.ゆっくりと自然の表情に戻します

大笑いを良くする人は動きやすいかもしれません!笑いすぎて顔が痛い!って時はこの筋肉をたっぷり使ってます。ということは、面白いものを感じて大笑いするのはいいことですよ(^O^)

素敵な表情を手に入れよう!

脳の活性化のためにも、楽しい時には思いっきり笑えるためにも「えがお力アップ」のためのトレーニングをマスターし、豊かな表情を手に入れましょう!

「えがお体操®」次回も続きます!お楽しみに^^

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

出典:
  • fotolia

執筆者

国内・外資系航空会社で約16年勤務した経験の中で、人と人が良好なコミュニケーションを築くために必要なことは、その人の持つ…

続きを読む

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる