カラオケ ダイエット カラオケ ダイエット
画像出典: istock

カラオケの消費カロリーは高いの?効果的な歌い方で楽しくダイエット

ボディセラピストとして活動しています。多くの方に携わらせて頂いた経験を元にアドバイスをさせて頂けたらと思います。
2019年06月03日
カラオケで1曲歌ったときの消費カロリーはどの位?ダイエット効果はあるの?そんな疑問をボディセラピストのhrhs629先生に聞いてみました。消費カロリーの高い曲や歌い方まで、ポイントを抑えて楽しいダイエットになるようにぜひ取り入れてみてください。

カラオケがダイエットによい理由とは?

女性
画像出典: fotolia

1曲当たりの消費カロリーが高い
効果の高い曲は1曲あたり、10~15calの消費となります。

1回のカラオケで10曲程歌うと考えると、その消費カロリーは100~150calになるので効果が高いと感じます。

自律神経の調整ができる
自律神経を整えることにより、体温調整が上手く働きダイエット効果が期待できます。

大きな声を出すことによりストレス発散が見込めます。自分の溜まっている感情を、好きな歌で大きな声で歌い、ストレスを発散するということは、自律神経の調整に大きな効果が期待できます。

また、顔周りの筋肉は副交感神経がたくさん通る場所です。

顔周りの筋肉を大きく刺激することで、リラックスする神経が優位に働き身体の緊張が抜けやすくなり、その結果ダイエット効果に繋がります。

消費カロリーが高い曲はどんな曲?

女性 ウエスト
画像出典: istock

バラード曲
一見、バラードはゆっくり歌うので効果が無いように思いますが、このゆっくり歌うことが効果に繋がります

ゆっくり歌うということは腹式呼吸を行っているということです。普段の呼吸は胸式呼吸と言い、無意識に行っている呼吸でもあるので活動する筋肉は少なく、身体に対しての働きも限定的となります。

腹式呼吸を行うと意識的に呼吸を行うので多くの筋肉が働き、特にインナーマッスルを中心に全身の活動に影響します

上述したように自律神経を整え、インナーマッスルを動かすことで身体の中に酸素を取り込んでくれます。これらのことからバラードは大きな効果が見込めます。

アップテンポ曲
音が途切れるような歌い方をするアップテンポの曲は胸式呼吸となっています。

このような歌では、音が途切れないように息継ぎを意識的に行っていくと自然と腹式呼吸に変わっていくため、消費カロリーが高くなりダイエット効果が期待できます。

カラオケの消費カロリーを高める効果的な方法

女性 ダイエット
画像出典: fotolia

立ちながら歌う
立ちながら歌うということは全身の筋肉を使うことになります

筋肉は、寝ている時も座っている時、座っている時よりも立っている時、というように働いています。

ダイエットとして歌うのであれば全身の筋肉を使う立って歌うのが理想です。

顔の筋肉を使う
顔の筋肉を使うことで副交感神経が働き、自律神経の調整が上手く行きます。

立ちながら自律神経の調整を行うことにより、内臓の働きが安定しますのでダイエットの効果がより高まります

こまめに水分補給をする
歌っていると肺の働きが活発になり酸素をたくさん取り込もうと働きますが、その循環の為に水分が必要です。

水分補給をしないと不要物質は流れていかず、また喉が乾燥したまま歌うと単純に喉にダメージを与えているだけになります。ですのでこまめな水分補給は非常に重要です

ダイエットして行う場合は炭酸飲料等ではなく、お茶類やカロリー・刺激が少ない物を選んでいきましょう。

カラオケで効率よくダイエットをしよう!

女性 ダイエット
画像出典: istock

日頃のストレス発散とも思い、注意点を考慮して行ったらダイエット効果はしっかりと出てくると思います。

理想のスタイルを手に入れるため、楽しみながらカラオケダイエットに挑戦してみてください!

執筆者:
hrhs629