スクワットスタート!最初のスタンスとつま先の向きって? スクワットスタート!最初のスタンスとつま先の向きって?
画像出典: fotolia

さあ、スクワットスタート!肝心なポイントは「足幅・つま先の向き」の2つ

2017年10月14日
知っていますか?スクワットの正しい準備姿勢。本来、正式なスクワットには基本の準備姿勢があり、その規定というものがちゃんとあることをご存知でしたか?動作に入る前のスタートポジションは肝心!その後の動作の良し悪しを左右します。

しかし、フォームや回数が先行して、実際には見落としがちとなってしまっています。では、どんな形が望ましいのでしょうか・・・?ポイントはズバリ2点!足幅とつま先の向きです。

スタートポジション【1】・・・足を肩幅に開く

まず、足を肩幅程度に開いていきましょう。

上から見ても分かりづらい場合、鏡などで正面からチェックすることをおすすめします。

画像出典: fotolia

チェック!狭すぎの足幅に注意

女性や初心者はここで小さく開きがちになる傾向があります。少し大きめに開くことを意識しましょう。

足幅
画像出典: fotolia

足幅チェックの仕方

目安は自分の足のサイズ以上

自分の足幅が狭すぎていないか分からない時は、一旦両足を開き、片方の足を内側に向けるようにした時に横幅に余裕があること。片方の足にあたるようであれば狭いです。

足幅チェック方法
画像出典: fotolia

スタートポジション【2】・・・更につま先を外側に広げる

次に、そこからつま先を外側に広げていきます。

一旦開いた足幅は狭めないように、踵を動かさないように注意します。厳密にはつま先の向きは、踵の正面ラインから足の第2指、第3指の間のラインに向け30度外側に広げていきます。

つま先を外側に広げる
画像出典: fotolia

おさらい・・・スタートポジションは2ステップで

1.両足を大きく肩幅に開き、2.つま先を30度外に向ける。

スタートポジションは2ステップ
画像出典: fotolia

スクワットを行う時のスタートポジションについてのポイントと注意点でした。

足幅とつま先の向き、この2点を押さえれば効率的で安全な実施に繋がります。しっかり身に付けてくださいね、それではスタート!

執筆者:
小川 りょう

LINE@で美LAB.を

友だち追加数