【動画あり】足の引き締め&むくみ解消!スラリとした美脚になりたい方にオススメのサギのポーズ 【動画あり】足の引き締め&むくみ解消!スラリとした美脚になりたい方にオススメのサギのポーズ
画像出典: fotolia

【動画あり】脚の引き締め&むくみ解消!O脚も改善する「スラリ美脚」ヨガポーズ

2017年06月25日
夏も目前!女性なら、誰もがスラリとした美脚に憧れるのではないでしょうか?デニムパンツや足のでるスカートを格好良く履きこなせるようなスラっとした美しい足を手に入れたい。けれど体重は落ちても、足のラインは変わらなかったり……。そこで今回はヨガインストラクターである筆者が、内ももの筋肉を鍛えることによりO脚改善効果があり、滞った血流を良くし、張りや冷え、むくみ解消効果のあるのヨガポーズをご紹介します。

足の引き締め効果だけでなく、同時に張りや冷え、むくみ解消効果も!

スラっとした美しい足を手に入れたい。けれど体重は落ちても、足のラインは変わらない!日常生活の中で、ほとんど使うことが無いといわれている内ももの筋肉を鍛えることにより、O脚改善効果があり、滞った血流を良くし、張りや冷え、むくみ解消効果のあるのヨガポーズをご紹介します。

ふくらはぎや太ももの外側が張ってて、太く見えたり、バランスが悪いくて悩んでいる方にオススメです。太ももやふくらはぎの張りや硬さをそのままにしておくと、血流の滞りや冷えが生じ、更に脂肪やセルライトを引き寄せてしまいますよ。

【実践動画】鷺のポーズ(クラウンチャ・アサナ)

(1)長座の姿勢で座る。タオル等を使い(ここではヨガベルトを使用)右足の裏に引っ掛け、息を吸いながら、足を床から持ち上げていく。

(この時に手が足の裏に届き、ひざが曲がったりしない場合は、直接右足の裏を両手でつかんで行う。)

(2)骨盤をたて背筋はなるべく伸ばし、右足が体の中心からずれない様に気をつけながら、足の高さを調整する。

この時に親指の付け根(母指球)を押し出すように意識する。親指の付け根を押し出すすように意識することによって、足の内側の筋肉が使われる。足の内側の筋肉(内転筋)を鍛えることにより“O脚改善”にもつながる。)

(3)このポジションで30~1分くらいキープする。

(4)息を吐きながら足をおろす。

(5)反対側の足も同様に行う。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

最後に

いかがでしたか?サギのポーズは、初心者の方や体が硬い人にとっては難しいかもしれませんが、少しずつやることで気持ち良さを感じることができるようになるので、是非継続してくださいね。

そしてこのポーズは、足の筋肉引き締め効果だけでなく、アキレス腱、ふくらはぎ、もも裏、お尻あたりが同時に伸び、張っていた筋肉がストレッチされ柔らかくなります。足の血流がよくなり、老廃物を排出することによりむくみ解消効果も期待できるのです。ぜひ実践してみてくださいね。

執筆者:
tamayo

LINE@で美LAB.を

友だち追加数