【動画あり】簡単30秒!足のむくみ&肩こり解消!同時にできる気持ちいいヨガポーズ 【動画あり】簡単30秒!足のむくみ&肩こり解消!同時にできる気持ちいいヨガポーズ
画像出典: fotolia

【動画あり】簡単30秒!足のむくみ&肩こりを同時に解消できるヨガ

2017年06月05日
長時間のデスクワークや運動不足、冷えや足のむくみに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?予防、緩和のためには体を動かすこと、特に下半身の筋肉をストレッチして、血液循環を整えることが重要です。そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、簡単30秒でできる足のむくみ&肩こり解消ヨガポーズをご紹介します。短時間でリセットしてしてくれる気持ちいいポーズです。簡単なので運動初心者の方にもおすすめです。気持ちいので継続しやすいと思いますので是非習慣にして下さいね。

足のむくみ解消だけでなく、同時に肩こり解消効果も!

長時間のデスクワークや運動不足、冷えや足のむくみに悩んでいる女性も多いのではないでしょうか? むくみの原因の多くが、代謝が悪くなって体の中に老廃物がたまるということにあります。特に下半身のむくみは、仕事で長時間同じ姿勢でいれば、夕方頃には下半身がむくんできてしまいます。

予防、緩和のためには体を動かすこと、特に下半身の筋肉をストレッチして、血液循環を整えることが重要です。

そこで今回は、ヨガインストラクターの筆者が、簡単30秒でできる足のむくみ&肩こり解消ヨガポーズをご紹介します。

このポーズで足の裏側と内側、そして背骨をストレッチし、疲労回復、そしてむくみ解消の効果を実感しましょう。同時に、アームストレッチでかたくなった背中まわりをストレッチすることにより、肩まわりの疲労回復も実感できます。

【実践動画】開脚の前屈(アームストレッチつき)

(1)立ち姿勢から、足幅を広げる。足の小指側のラインは左右平行になるようにする

(2)両手を背中の後ろで組み、息を吸いながら肩甲骨をよせる。

(3)組んだ両手を背中の方へ引き上げていき、息を吐きながら、お腹を引き締め、上半身を前に倒していく。肘は伸ばしたまま肩甲骨をしっかりと引き寄せる。できるだけ後方に倒し、肩甲骨周りのストレッチを意識しながらキープ。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

(4)組んだ手を体に引き寄せた後はなし、肩の真下におろす。肘をつく場合、肩幅くらいの広さを保つ。吐く息とともに前屈を深め、足の付け根、ももうら、ふくらはぎが伸び、筋肉がほぐれる感覚に意識をむけながらキープ。

ヨガのイメージ
画像出典: fotolia

(5)息を吸って上半身を起こし、足幅をせまくしていく。膝をつき子供のポーズになる。

最後に

いかがでしたか?足幅の広さを調節したり体重のかけかたを変えながら、心地よいと感じる場所をさがします。ふくらはぎから太もも、お尻あたりまで、筋肉が伸びるのを実感できると思います。筋肉もほぐれ、血行もよくなり、老廃物の排出も期待できるポーズです。

同時に、肩甲骨下部を寄せるように意識することで、猫背も肩こりの解消も期待できます。背中がやわらかくなり、脇まわりのリンパの流れもよくなるので上半身もむくみ解消効果を実感できるはず。

デスクワークやスマホなどの現代生活、身体全体が固くなりむくみ、ガチガチの状態・・・。全体の流れを良くし、短時間でリセットしてしてくれる気持ちいいポーズです。簡単なので運動初心者の方にもおすすめですよ。気持ちいので継続しやすいと思いますので是非習慣にして下さいね。

執筆者:
tamayo

LINE@で美LAB.を

友だち追加数