【二の腕引き締めウォーキング】キレイに見える、キレイになれる歩き方 【二の腕引き締めウォーキング】キレイに見える、キレイになれる歩き方
画像出典: fotolia

【二の腕引き締めウォーキング】キレイに見える、キレイになれる歩き方

2017年02月18日
こんにちは、コラムニストの愛子です!気になる部分はたくさんあるけど、すべての部位に時間を割いていられない!そんな忙しい女性のために、効率的に体を引き締めるウォーキング方法をご紹介します。

腕の振り方にコツがある!

整骨院などでウォーキング指導を受けると、「腕を大きく振りましょう」とアドバイスされることが多いかと思います。大きく腕を振ることで、日頃使わない筋肉を刺激したり、血行を促進し肩の周りの凝りを改善したり出来るからです。

しかし、ただ大きく腕を振っているだけではちょっともったいないかもしれません。せっかくなら、腕を後ろに引くよう意識しましょう!

体の前に壁があるつもりで、なるべく腕を体より前には出さないよう意識してみてください。

腕を振って歩くイメージ
画像出典: fotolia

美姿勢ウォーキングのポイント

・前に出した足と反対のほうの腕を、後ろに引く
・前に腕を振り過ぎないよう意識する
・肩甲骨を寄せ、胸を張る
・お腹を引き締め、体幹で体を支える

※もちろん少しくらい前にも腕は振れますが、前後に大きく腕を振るのではなく、腕を後ろに引意識を持って動かします。

どんないい効果があるの?

・二の腕が引き締まる
全体的に大きく振るよりも、肩甲骨を寄せ、腕を後ろに引く動作をすることで、二の腕が引き締まりやすくなります。

・歩き姿がキレイに見える
歩き姿がキレイだとそれだけでスタイルが良く見えます。キレイな姿勢で歩くことでスタイルが良く見え、さらに実際のスタイルも良くなっていくという素晴らしい効果が期待できます。

腕を振って歩くイメージ
画像出典: fotolia

おわりに

忙しいと、気になる部位ごとにエクササイズをするのは大変ですよね。同じことをしていても、少しの意識や工夫で効果は大きく変わります。せっかくウォーキングをするのなら、姿勢や腕の振り方を工夫して、効率的に理想のスタイルを目指しましょう! 

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数