食生活が不規則でも痩せられる!ムダな食欲を抑える唯一の方法 食生活が不規則でも痩せられる!ムダな食欲を抑える唯一の方法
画像出典: fotolia

食生活が不規則でも痩せられる!?ムダな食欲を抑える方法

2017年01月05日
こんにちは、コラムニストの愛子です!食生活が不規則だと痩せにくいと言われていますが、仕事柄どうしても仕方がないというケースもありますよね。そこで今回は、ライフスタイルを変えることなく痩せるために、ムダな食欲を抑える方法をご紹介します。

代謝性食欲と認知性食欲って?

「食欲」と言っても、実は一種類ではありません。我慢する必要のない食欲と、ダイエット中はなるべく抑えたいムダな食欲があります。

■代謝性食欲って?
長時間食事を摂らずにいると脳の糖質が不足し、摂食中枢が働いて空腹感を覚えます。そして、食事を摂り血糖値が上がると、今度は満腹中枢が働き満腹感を覚えます。この一連の流れを代謝性食欲と呼び、我慢する必要のない食欲です。

(※ただし、特定の疾患を抱えている場合、血糖値とともに代謝性食欲も乱れやすくなることがあります。その場合は医師の指示に従ってください。)

■認知性食欲って?
食事の時間だから、美味しそうだから、好きな食べ物を見かけたから、一緒にいる人が食べているからなど、様々な理由で人は食事を摂ります。こうして今までの記憶や嗜好を頼りに、大脳皮質連合野の働きによって湧く食欲を「認知性食欲」と呼び、ある意味ニセモノの食欲とも言えます。この食欲を抑えることがダイエット成功のカギとなるのです。

食欲のイメージ
画像出典: fotolia

ムダな食欲を抑えるためには・・・

食生活が不規則な方は、規則正しく暮らしている方に比べると、どうしてもムダな食欲が増しやすくなります。そんな状況でも認知性食欲を抑えるためには、食事の時間や回数に関して、固定概念を手放すことが必要です。

例えば、夜遅くまで働くことの多い方は晩ご飯の時間も遅くなるでしょう。そうすると、朝はお腹が空いていないこともあるのではないでしょうか?そんなときは無理に食べなくても大丈夫です。余裕があれば、スムージーなどで栄養を摂っておくとなお良し。

また、朝食をしっかり摂る派の方は、一般的にランチタイムとされる12時前後には、まだお腹が空いていないこともあるのではないでしょうか。空腹を感じているのなら食べてOKですが、ランチの時間だからという理由だけで食べているのなら、止めてみるといいでしょう。

自分の生活リズムに合わせて、必要なときに必要な量だけ食べていれば、太ることはないしダイエットすることも可能です。

食欲のイメージ
画像出典: fotolia

まとめ

もちろん食事は栄養補給のためだけのものではありませんから、食事を楽しむという観点から考えると、時には認知性食欲も尊重してあげていいのです。しかし多くの人が、思っている以上に認知性食欲に従って食事をし、無駄なカロリーを摂ってしまっています。それはとてももったいないことです。

手始めに、食事をする前「本当に今お腹空いているかな?」と考えるクセを付けてみてはいかがでしょう?

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数