実はダイエットにピッタリ!?カラダが喜ぶ「鍋ダイエット」のススメ♡ 実はダイエットにピッタリ!?カラダが喜ぶ「鍋ダイエット」のススメ♡

実はダイエットにピッタリ!?カラダが喜ぶ「鍋ダイエット」のススメ

2017.09.11 痩身/食事・栄養学

鍋というと、お相撲さんがガッツリ食べたり自宅でお酒を飲みながらパーティをするなど、ちょっとダイエットとはかけ離れたイメージがあるんじゃないでしょうか?しかし、上手に活用すれば鍋ほど簡単でダイエットに向いている調理法はないと思います。今回は、そんな鍋ダイエットを成功させるポイントをいくつかご紹介していこうと思います。

鍋ダイエットにオススメの食材とは?

鍋ダイエットにオススメの食材とは、どういったものでしょう?どうしてもお肉をいっぱい食べたい場合は、豚のもも肉を使いましょう。もも肉は、低カロリーでさらに食べ応えもあるのでダイエットにはピッタリです。また、鶏肉を使う場合は皮と脂を落としてから入れましょう。さっぱりとして低カロリーに仕上がります。

海の幸ですと、あさりがオススメです。美味しい出汁がでますし、低カロリー高タンパクでダイエット向きの食材です。食物繊維が豊富なきのこ類も、たっぷり入れると良いでしょう。野菜は白菜、キャベツ、玉ねぎ、ほうれん草、にんじんなどたっぷり入れると、味に深みが出て美味しい鍋になります。お豆腐や糸こんにゃくなども、低カロリーなのでたくさん食べても太りにくいです。

鍋ダイエットにオススメのスープは?

鍋のスープの種類としては、キムチ鍋やトマト鍋がオススメです。キムチには、カプサイシンという脂肪燃焼効果があります。トマトにはリコピンが多く含まれており、熱が加わることでリコピンの吸収率が高まり新陳代謝が向上します。

新陳代謝が向上すると、体内の脂肪を燃焼しやすくなるためダイエット効果が高まります。

シメの雑炊にはアレを!

鍋のシメに、うどんや雑炊、はたまたラーメンなど、ガッツリ高カロリーな食品を入れてしまったら元も子もありません。どうしても食べたい場合は、意外ですがジャガイモがオススメです。

ジャガイモには熱に強いビタミンCが含まれているため美肌効果が期待でき、食べすぎなければごはんや麺よりもカロリーが低くダイエットにピッタリです。

Photo by 
fotolia 

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

執筆者

美LAB.編集部
美LAB.編集部

アプリ美LAB.もっと快適に!

「読んで痩せる、キレイになれる」
ダイエット& 美容アプリの決定版!

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月後半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる