たくさんの食べ物のイメージ たくさんの食べ物のイメージ

今日からできる!食べ過ぎを防止する3つの方法とは?

2015.05.07 痩身/テクニック術
このエントリーをはてなブックマークに追加

味の濃い料理や、好みの食事などが出てくると、ついつい食べ過ぎてしまうのが人間の業ですよね。しかし何故食べすぎはいけないのでしょうか?それは胃に負担がかかるのもそうですし、消化器官にもダメージがあります。そして何より肥満の原因になりますから、成人病の引き金にもなるのです。

こうしたことから食べ過ぎ防止をなんとか防ごうというのが今回のテーマです。

ゆっくり食べる、コース料理を頼む

ゆっくり食べることは基本中の基本です。満腹中枢まで刺激を送るには20分程度かかるため、20分以内に多く食べ過ぎてしまうとお腹がいっぱいになってしまいます。是非ともよく噛んでゆっくり食べるようにして下さいね。またコース料理を頼むのも良いでしょう。一品一品時間をかけて出されるため、胃も満腹感を途中から感じることができますので、良い方法です。

野菜など食物繊維から食べよう

また、食べ順にもこだわりましょう。野菜など食物繊維から食べるようにすると、その分お腹が満たされて、後の食事のボリュームを抑えることができます。順番としては野菜やきのこ、こんにゃくを先に食べ、その後、タンパク質を、最後に炭水化物を食べるのがベストでしょう。

満腹時に買い物へGO!

また人間は空腹を感じている時に買い物に出かけると、自然と食品に目移りしがちですから、満腹になった頃に買い物へ出かけましょう。すると食事を摂ったばかりなので、あまり食品に目移りしなくなるのです。これは抑えておいたほうが良さそうですね。

他にも一口をほおばり過ぎないだとか、小さなお茶碗やお皿を使うなどして、小さいけれどボリュームのあるように見せるという工夫もあります。一度試してみると良いですね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる