ダイエット中にどうしてもお腹がすいたら・・・-ダイエッターにオススメの夜食5選 ダイエット中にどうしてもお腹がすいたら・・・-ダイエッターにオススメの夜食5選

ダイエット中にどうしてもお腹がすいたら・・・-ダイエッターにオススメの夜食5選

2014.12.26 痩身/食事・栄養学
このエントリーをはてなブックマークに追加

食事は体をつくるもの、エネルギーを出して体を動かしてくれる大切なものです。しかしダイエット中は食事制限をしたり、食事が偏ってしまう場合があります。食べなければ栄養失調になってしまいますし、何より美容によくありません。そこでダイエット中でも夜食として食べることができる食事を考えてみました。

あたたかく低カロリーなものを

豆乳

牛乳より栄養価が高く、それでいて低カロリー。ホットで飲むと時間もかかり、安眠できますからオススメです。

ナッツ類

ナッツはビタミンEという若返りのビタミンが豊富です。ナッツは食べ過ぎると高カロリーになりますが、数粒程度なら問題ありません。噛み応えがあるのもポイントです。

ヨーグルト

甘いものが食べたくなった場合の夜食にぴったりです。お皿いっぱい食べても低カロリーなので安心です。

おでん

おでんは具材を選べば低カロリーで体も温まり、夜食にぴったりの食べ物です。しらたきや牛筋などを選ぶとカロリーが控えめで夜食としてはぴったりですね。

お味噌汁

汁物を摂ることによって満腹感を得ることができます。味噌汁はバリエーションが豊富なので、食べても飽きることがありません。

基本的には食べないことが大切!

夜食は基本的にはダイエット中は摂らないほうが良いでしょう。しかしどうしても食べたくなったら低カロリーであたたかいものがオススメです。

夕食は寝る前3時間前までに終了

ダイエット中は就寝の3時間前までに終わらせておくことが大切です。しかし夜遅くまでゲームや読書、パソコンなどをいじっていたらお腹がすいてきた、ということになります。そうならないためにも早目に寝てしまうのが良いでしょう。

早目に眠るとお肌のゴールデンタイムに突入し、美容にも良いですし、ダイエットの近道にもなります。基本的にダイエット中に夜食を食べるのはNGですが、以上にあげたような低カロリーなものなら罪悪感やカロリーをあまり気にせず食べることができます。その代わりといってはなんですが、量は控えめにしてくださいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

この記事をシェアする
このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

美LAB.の最新情報をお届け

★ 12星座 占いランキング ★

ラッキー星座を毎月2回、1日と16日に更新
あなたの今月前半の運勢は?ランキングをチェック!

占い一覧ページをみる