主食を減らさずダイエット!炭水化物好きにおすすめの糖質カット術 主食を減らさずダイエット!炭水化物好きにおすすめの糖質カット術
画像出典: fotolia

ご飯やパンを減らさずダイエット。炭水化物好きにおすすめの糖質カット術

2018年05月13日
こんにちは、コラムニストの愛子です。痩せたい、糖質の摂り過ぎは良くないって分かっている、でも大好きなご飯やパンは絶対抜きたくない!今回はそんな方におすすめの糖質カット術をご紹介します。

1:おかずの糖質をカットすれば主食OK

糖質制限と言うと主食を減らしたり抜いたりされる方が多いかと思います。たしかに手っ取り早いのですが、主食大好きな方にとっては辛いですよね。大切なのはトータルの摂取量なので、主食を抜いたり減らしたりしなくても、おかずの糖質をカットできれば糖質の摂り過ぎを防げます。

「おかず」「ご飯」「デザート」と分けて考えるのではなく、糖質をたくさん含むものは全て同じ扱いでメニューを考えれば、好きなものを食べながらダイエットすることができるんです。

2:おすすめ代替え食材

・砂糖→エリスリトール
・小麦粉→小麦ふすま粉、大豆粉
・パン粉→おからパウダー


このように代替え食材を使うだけで、随分糖質をカットできます。「ご飯もトンカツも食べたい!」なんてときはぜひ、揚げ物の衣をおからパウダーにしてみてくださいね♡

おからパウダー
画像出典: fotolia

3:糖質たっぷりの野菜に注意

・じゃがいも
・かぼちゃ
・人参
・とうもろこし


これらは野菜ですが、実は糖質たっぷり。ダイエッターは野菜としてではなく炭水化物として扱うべき食材なのです。栄養も豊富なので、もちろん食べてOKなのですが、ご飯やパンをしっかり食べたいときはなるべく控えたほうがいい野菜。カレーやシチューも、他の具材で作るといいですよ。

反対にこれらをたっぷり食べたいときは、主食は抜くか減らすようにすると糖質の摂りすぎを防げます。

かぼちゃ
画像出典: fotolia

またデザートを食べたいときは主食を控えると、甘い物も我慢せずダイエットできますよ♪ぜひ意識してみてくださいね。

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数