いつやるのがベストなの?ダイエットに効果的なストレッチの時間と量とは いつやるのがベストなの?ダイエットに効果的なストレッチの時間と量とは
画像出典: fotolia

いつやるのがベストなの?ダイエットに効果的な「ストレッチ」の時間と量

2018年02月26日
ダイエット目的にストレッチを行なっている方は多いです。その中で、ストレッチを始めた時に多くの方が疑問に感じるのが、どのタイミングでストレッチをどの程度おこなうことが最もダイエットに効果的なのかというものではないでしょうか。とりあえずやっておけばいいかと適当になっている方に、この記事ではベストなタイミングについてお伝えします。

ベストは朝晩の2回実施すること

結論から言うと、ストレッチのベストなタイミングは、朝起きた直後と、就寝前1時間前です。ストレッチの効果として期待できるのが、血行促進による基礎代謝の向上と、自律神経を整えることです。

日頃から私たちの生活は忙しく、体は疲労を常に抱えています。それにより体が緊張すると、血行が悪くなり、老廃物が溜まることで、むくみや代謝低下による脂肪蓄積が起こると言われています。

これを、ストレッチすることでカラダの緊張を改善し、血行促進による代謝向上を狙います。また、ストレッチを行うことには自律神経を整える効果もあります。リラックしながら呼吸をしてストレッチをかけることで、カラダがもつストレスを解消することが期待できます。

そこで、体の緊張が取れやすい朝と寝る前にストレッチを行うことで、カラダをより良い状態にします。朝は1日の準備、夜は1日の疲れを改善する目的で行うといいでしょう。

朝のストレッチ
画像出典: fotolia

一回のストレッチは最長でも一種目40秒以内、全部で15分以内で実施

ストレッチは継続して行うことで、柔軟性が向上するなどの効果を得ることができます。そのため、長時間行えば良いものと勘違いされがちです。

ストレッチする時に大事なのは、伸ばしている部位を意識することです。今実際に伸ばしている部位がどこなのかを感じることが効果を高めるためには大事なのです。そのため、人間が継続して集中力を高く維持できる15分を目安に全種目が終了するように行いましょう。

また、ひとつの種目を継続して行うと、ストレッチしてる部位は伸びているものの、その姿勢をとるために緊張する部位が出てきます。その緊張が体のアンバランスを生むため、一種目の連続時間は40秒を最長にしましょう。

これは、アスリートを対象に行った研究で、40秒以上継続しておこなうスタティックストレッチは、それ以下の時間帯で切り上げたストレッチの時と比較して、パフォーマンスに影響が根拠となっていたそうです。長過ぎず短過ぎず、丁度良い時間を探してみましょう。

ストレッチ
画像出典: fotolia

まとめ

ストレッチの最適な時間と量についてお伝えしました。単純に伸ばすというものではあるものの、奥が深いのがストレッチです。ただしく、そして自分にあったストレッチ方法を習得して理想の体を目指しましょう。

執筆者:
青島 宏樹

LINE@で美LAB.を

友だち追加数