ダイエットと快眠の両方が一気に叶う食材とは?! ダイエットと快眠の両方が一気に叶う食材とは?!
画像出典: fotolia

「ダイエットと快眠」両方が一気に叶う食材があった!

2017年12月10日
年末年始はつい食べ過ぎてしまううえに1日中ゴロゴロしてしまい、余ったエネルギーが脂肪として身体に蓄積して新年早々「正月太りに悩まされる」なんていう事態を毎年繰り返していませんか?しかも、この時期は睡眠のリズムも大幅に乱れやすくなります。心機一転頑張るつもりが、身体も頭も心も重い年明けになってぐったり。これでは1年のスタートには相応しくない状態ですよね。

「高タンパク質ダイエット」は快眠も導いてくれる!

卵、肉、魚、大豆製品などに含まれるタンパク質は英語では「プロテイン」と言い、これはギリシャ語で「第一」という言葉から生まれたものだといわれています。

タンパク質が私たちの身体を構成するうえで、非常に重要な成分であることがこの名称からもわかりますが、実は、タンパク質をたっぷりと摂るダイエットを行うと、結果として睡眠の質も向上するとういう夢のような報告があるのです。

16週間にわたり行われた調査結果によると、高タンパク質ダイエット食を続けた人は、そうでなかった人と比べ、3ヶ月目と4ヶ月目に睡眠の質が改善したことがわかりました。

高タンパク質
画像出典: fotolia

1日3食、タンパク質を摂りましょう。

タンパク質に含まれる必須アミノ酸の「トリプトファン」という成分には寝付きがよくする作用があることが明らかになっています。但し、3g以上の摂取が必要とされ、そのような量を一度に摂ることができる食材は存在しません。

しかし、長期に渡ってトリプトファンを含む食材を摂取した場合に、睡眠改善効果があるという報告もあるといわれており、今回の実験においても16週間という期間を設けたことで、睡眠改善という結果に繋がったのではないかと予想されます。

快眠にも導く
画像出典: fotolia

朝食を菓子パンだけで済ませたりせず、タンパク質が含まれるバナナをプラスするなど、1日3食、必ずメニューの中でタンパク質が摂るような食生活を心がけましょう。

執筆者:
友野 なお

LINE@で美LAB.を

友だち追加数