【ヨガ】股関節を刺激し脚の浮腫みを解消するトカゲのポーズ  【ヨガ】股関節を刺激し脚の浮腫みを解消するトカゲのポーズ 
画像出典: fotolia

ひどい「脚のむくみ」をすっきり解消!リンパを流す股関節ポーズ

2017年12月06日
こんにちは、コラムニストの愛子です。一気に寒さが増しましたね。冬になると、下半身が冷えてむくみやすくなるという方が多いのではないでしょうか。夕方になるとブーツがきつくなるなんてこともあるのでは?そこで今回は、股関節回りを刺激し、むくみを解消&防止するヨガのポーズをご紹介します!

ウッタン・プリスタ・アーサナ(トカゲのポーズ)

(1)四つん這いになり、つま先を立てる。
(2)左足を左手の外側へおき、膝が踵の真上にくるように曲げる。
(3)右足を後ろへ引く。(膝とつま先のみ床につける)
(4)両手を前に歩かせ、両肘を床につく。2~3呼吸キープ。

トカゲのポーズ
画像出典: fotolia

(5)右膝を持ち上げ、右足を伸ばす。3~5呼吸キープ。

トカゲのポーズ
画像出典: fotolia

(6)右膝を床に戻し、両肘を伸ばして左足を後ろへ引き、(1)の状態へ戻る。

※反対側も同じ要領で行う。

ポイント

・骨盤を平行に保つようにしましょう。

・後ろに伸ばした足の膝を持ち上げるのが辛い場合は、無理をせず(4)の状態でキープしましょう。「痛気持ちいい」ところでキープすると効果的です。

・お腹の力を緩めず、お腹を引き締めて背中を長く保つようにしましょう。

・目線を鼻先から、さらに遠くに向けましょう。

期待できる効果

・股関節の柔軟性を高める。
・リンパの流れを促進し、脚のむくみを解消する。
・体幹を鍛える。
・骨盤の歪みを整える。

おわりに

股関節まわりが伸びる感覚を味わえ、とても気持ちのいいポーズです。体が硬いうちはきつく感じるかもしれませんが、無理せず徐々に慣らしていってくださいね。

寒さで体が縮こまり、血流やリンパの流れが滞ると、どうしてもむくみやすくなります。このポーズをはじめヨガを続けることで、柔軟でむくみにくい体質を目指せますよ♪

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数