「鎖骨」が肩こり改善のポイントだった! 「鎖骨」が肩こり改善のポイントだった!
画像出典: 美LAB.

肩こり改善のポイントは鎖骨!綺麗なデコルテを引き出すエクササイズ

2017年12月13日
肩こり解消には肩甲骨の動きが欠かせません。その肩甲骨の動きを助ける役目が鎖骨だという事をご存知でしたか?今回は鎖骨のスムーズな動きを呼び覚まし、肩こり解消と、綺麗な鎖骨を引き出す簡単エクササイズをご紹介します。

鎖骨と肩甲骨の関係

正面から見た時、左右に緩やかなⅤラインを描く鎖骨はデコルテの綺麗さを際立てる重要なポイント。肩の前面に鎖骨、肩の後面には肩甲骨があります。鎖骨と肩甲骨は肋骨の上に前後に乗る形で存在しているので、表裏一体なのです!

現代人はスマホやパソコン業務など、前かがみの姿勢が長時間続く事で、肩甲骨は左右に広がり前に出て、鎖骨は中で詰まり動かなくなる事で、肩こりを引き起こす事も多々あります。

鎖骨の動きは非常に小さいですが、肩甲骨の動きを左右する縁の下の力持ち的な存在。この鎖骨と肩甲骨の連動なくして、肩こり解消はできないと言えますね。

今回は鎖骨の動きを制限する、第一肋骨と鎖骨を繋ぐ鎖骨下筋に注目しながら動かします。

鎖骨
画像出典: fotolia

鎖骨下筋の簡単エクササイズ

では実際に動きをチェックしてみましょう♪

1.鎖骨下筋は第一肋骨と鎖骨に付着しているので、肋骨側を反対の手でしっかりと押さえておきます。

2.鎖骨の付着部を意識して肩を前後に動かし、次に肩を上下に動かします。(この時、鎖骨と肩甲骨が動くように意識しましょう)

いかがでしたか?

鎖骨には首や胸、肩から繋がる筋肉がたくさん複雑に付着しているので、同時にストレッチもされ、鎖骨から肩、腕、そして肩甲骨は協調して動いているので、それぞれの動きを良くすることが効率的にできます。

鎖骨を動かすメリット

鎖骨には全身を巡ってきたリンパの戻り口があります。鎖骨を動かすメリットは肩こりの解消だけでなく、リンパの流れが良くなることで顔の血色がよくなり肌トラブルの改善、浮腫みの解消と共に、埋もれてしまった鎖骨をもう一度引き出し、綺麗なデコルテを導きます。

また、呼吸を補助する筋肉のひとつなのでスムーズな動きが呼吸重要です。隙間時間に簡単にできるので是非お試しください!

執筆者:
繁山 由起子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい