太ももダイエット!寝っ転がったままできる引き締めトレーニング 太ももダイエット!寝っ転がったままできる引き締めトレーニング
画像出典: fotolia

太ももダイエット!寝っ転がったままできる引き締めトレーニング

2017年05月09日
やっぱり、太ももをどうしても細くしたい……!使わない筋肉はどんどん劣化し、体脂肪として蓄えられてしまいます。年齢を重ねるごとに運動をしなくなってしまう傾向がありますから、どこでもできる手軽なトレーニングで運動量を増やしましょう。

エア自転車こぎで、太ももを引き締めましょう!

1. 仰向けになり、両手はやや外側にして上半身を支えられるようにする
2. 両足を上げて膝を曲げる
3. 顔をまっすぐ正面に向ける(うつむかないようにしましょう)
4. 自転車をこぐ要領で、両足をぐるぐると動かす

トレーニングのイメージ
画像出典: fotolia

何分間、続けられますか?

最初のうちは、30秒でもきついと感じるかもしれません。それほど、普段足の筋肉を使えていないというサイン。少しずつタイムを長くして、ラクに続けられるようにしていきましょう。

下半身の筋力がついてくると、足先までの血液やリンパ液の流れがスムーズに。栄養素や老廃物の流れを整えてむくみや体脂肪の蓄積を解消し、代謝を高める効果が期待できます。冷えや肌荒れの予防・改善にも役立ちます。

上級編:もっと足を持ち上げて!

ご紹介したトレーニングをラクに続けることができるようになってきたら、腰に手を当て下半身を持ち上げ、エア自転車こぎを。足をなるべく遠くに伸ばすように意識しておこなうと、運動効果が高まります。ウエストやお尻の引き締め効果も期待できますよ。

上級編トレーニングのイメージ
画像出典: fotolia

ベッドをトレーニングジムに!

このエクササイズなら、雨の日でも、隙間時間でも、好きなときに取り組むことが可能。特にウォーキングやジョギングをする余裕がない、という人におすすめです。

足は、一生健康的に動かせる状態にしたいですよね。自分の力で好きな時に、好きなところに行くことができ、見た目が美しく軽やかに外出できる自分になるために。ぜひエア自転車トレーニングを取り入れてくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数