【ヨガ】ダイエット効果もアリ?胃もたれが続いたら試したいヨガのポーズ 【ヨガ】ダイエット効果もアリ?胃もたれが続いたら試したいヨガのポーズ
画像出典: fotolia

【ヨガ】ダイエット効果も!?胃もたれが続いたら試したいヨガのポーズ

2017年04月26日
こんにちは、コラムニストの愛子です!そんなにたくさん食べていないのに、胃もたれするようになったというときは、胃腸の働きが低下しているのかもしれません。今回はそんなときにおすすめのヨガのポーズをご紹介します!

ジャタラ・パリワルタナ・アーサナ

・ジャタラ=胃、腹
・パリワルタナ=回転させる


(1)仰向けに寝ましょう。
(2)両腕を真横に伸ばします。両手の平は天井の方へ向けておきます。体が十字になるように保ちます。

(3)息を吐きながら両足を90度まで持ち上げましょう。ひざは伸ばしておきます。2~3呼吸キープしましょう。

(4)息を吐きながら両足を右手の指先に触れるくらいのところへ倒しましょう。両ひざはなるべく伸ばしておきます。お腹は左へねじり左の腰を床に近づける意識を持ちましょう。5呼吸ほどキープします。

(5)息を吸いながら両足を持ち上げ(3)の状態へ戻りましょう。
(6)反対側も行います。

ジャタラ・パリワルタナ・アーサナのイメージ
画像出典: fotolia

注意点と効果

【注意点】
※足を倒したときに、背中が床から離れないように気を付けましょう。

※足を倒した方向と反対の肩が、床から離れやすくなるので注意してください。どうしても肩が浮いてしまう場合は、家具や柱などをつかんで行ってもOKです。

【期待できる効果】
・不要な脂肪をとりのぞく
・胃の不調を改善する
・腸の働きを活性化する

・腰やお尻の痛みを和らげる
・肝臓、脾臓、膵臓を健やかに保つ

おわりに

胃腸の働きを良くするだけでなく、ダイエット効果があるのも嬉しいところ。そんなにハードなポーズではないので、無理なく続けられると思います。寝ポーズは、朝起きたときや夜眠る前などに行うと習慣化しやすいのではないでしょうか。簡単にできるのに嬉しい効果がたくさん!ぜひ試してみてください!

執筆者:
愛子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数