ヨガが仕事に役立つわけ ヨガが仕事に役立つわけ
画像出典: fotolia

ヨガが仕事に役立つわけ~脳や精神の健康につながるヨガの働き~

2016年11月23日
こんにちは。美姿勢インストラクターの美宅玲子です。ヨガというと女性が多く行っているイメージがありますが、近年ビジネスマンにもじわじわ浸透しています。また、出勤前の朝にヨガを行う人・スタジオもあります。今回は、ヨガが仕事にいい影響を与える理由について、お伝えいたします。

全身の血流が良くなる

朝は特に、体温が低く、エンジンがかからないという方が多いのではないでしょうか。

朝から無理のないストレッチやヨガなど、日常運動とは少し違った、大きく体を伸ばす運動をすることで、脳も含めて全身の血流が良くなります。エンジンのかかった状態になります。心身ともに、仕事に向かいやすい適した状態になるのです。

ヨガのイメージ
画像出典: 美LAB.

頭がすっきりする

ヨガは、ゆっくりと呼吸をしながらマイペースで行います。ですから、仕事でカツカツとしがちな心身が、ゆったりとリラックスし情報が整理されて頭がすっきりします。

私たちは眠ってる時に情報が精査されてすっきりしますが、ヨガによるリラックス効果はそれに近いものがあります。普段頭を使うことに偏りがちなところ、ヨガでは体を使い、頭が相対的にお休みして、頭と心と体のバランスが取れるのです。

頭でっかちになってヒートアップしたり、煮詰まったりすることを防いでくれます。

ヨガのイメージ
画像出典: 美LAB.

前向きで冷静な判断ができる

夜遅くに来たメールに返信する時は、感情的になったりネガティブになったりして、あまりいい返事が書けないことはないでしょうか。一晩寝て、朝見直したら、もう少し冷静になっていて、客観的で前向きな言葉が浮かんでくることはないでしょうか。

また、夜寝ている時に夢などでひらめいたということもあるでしょうか。

ヨガでは、深い呼吸とともに体をゆっくり動かしていくことで、そういった睡眠と同じ効果を得られます。仕事で必要な冷静で建設的な判断や、アイデア・ひらめきが湧いてきますよ。

おわりに

いかがでしたか?体を健康に保つだけではない、脳や精神の健康につながるヨガの働きがあることが、近年理解されてきました。

あなた自身や、あなたのまわりのヨガをされている方にも、ぜひ実感を聞いてみてくださいね。

執筆者:
美宅 玲子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数