ベッドの上ですぐ実践!朝晩2回の「腰ヨガ」で便秘解消 ベッドの上ですぐ実践!朝晩2回の「腰ヨガ」で便秘解消
画像出典:

ベッドの上ですぐ実践!朝晩2回の「腰ヨガ」で便秘解消

2017年02月08日

朝と晩2回、ベッドの上で簡単腰ヨガしてみませんか?あっという間にその日の腰の疲れが軽減され、快眠や快調な朝を迎えることができます。

腰の緊張を取るヨガポーズ

とくに腰痛がひどい、腰が重だるいという場合に、しっかり腰が伸びて気持ちいいと感じられるポーズです。

仰向けに寝て、片膝を立てます。その膝の上に反対側の手をあて、ゆっくり片膝の方向とは逆の方向へ倒していきます。例えば左膝を立てた場合は右へ倒します。このとき、背中がベッドについていることで腰がぐーんと伸びます。 反対側も同じように行いましょう。

軽いブリッジポーズ

仰向けに寝て両ひざを立てます。そのまま両手はベッドの上に置き、足に力を入れてヒップを持ち上げます。腰が反りかえりすぎないように、調節しながら行いましょう。

このポーズは、ヒップアップにも繋がります。腰をケアすると同時にヒップもぷりっとなりますから、下半身ケアにもぴったりのポーズです。

ゆったり猫のポーズ

正座をしたまま両手を前について、そのまま両手をベッド前方に滑らせます。そしてヒップを高くあげてキープ。顔を前に向けることで、さらに腰へのアプローチが期待できます。

ヨガのポーズはたくさんありますから、その中から自分の不具合のある個所に効果的であると思われるポーズを探して実践しましょう。 とくに腰痛は、長時間デスクワークをしている女性にはつきもの。朝晩と労わるように、時間をかけずにできるヨガポーズを習慣にしましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数