肌を見せると太りにくい?その理由と気にするべき点 肌を見せると太りにくい?その理由と気にするべき点
画像出典:

肌を見せると太りにくい?その理由と気にするべき点

2017年11月19日

「肌を見せると太りにくい」。一見、ウソだぁ〜と思うようなことでも、実は真実に近いことだってあるのです。一体どのようなことなんでしょうか?

肌を見せると人目が気になる

スタイルに自信がない女性は、ついつい“隠すファッション”に走りがち。でも、コンプレックスを解消せずに隠し続けていたら、「誰にも見られないから」と安心しきって余計に太ってしまう可能性も・・・。

肌を見せるだけで、体重が変わることはありません。しかし、肌を見せることで人目につくため、ダイエットについて真剣に考えるようになります。「もうちょっと引き締めよう」と思ったりするのです。それが、肌見せに期待できる効果なんですね。

タートルネックvsTシャツ、果たして結果は?

タートルネックで肌を全部隠した女性と、Tシャツなど肌を露出した女性をターゲットにデータ検証した結果、肌を隠した女性のほうが体重が増加したと言われています。やはり肌を露出したほうが人目につきますし、太らないようにしよう!という意識が芽生えるようですよ。

恋をしたら痩せる、可愛くなるように・・・

女性は、恋をすると痩せたり可愛くなったりしますよね。好きな男性に少しでも良く見られたくて、自然に食欲が減ったり、女性らしい服装になったり、アクセサリーにこだわったり、髪型にこだわったりするようになるのです。肌を露出することも同じこと。人に見られることで、「もっとよく見せたい」「キレイに見られたい」と思い、自分磨きのスイッチが作動するのです。

もちろん、過度な露出は必要ありません。鎖骨をチラリ、脚をチラリ、二の腕をチラリ・・・、季節感やトレンドを取り入れて、アナタらしい肌見せを楽しんでくださいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す