しわ・たるみも予防できちゃう、口笛ダイエットの吹き方とコツ しわ・たるみも予防できちゃう、口笛ダイエットの吹き方とコツ
画像出典:

しわ・たるみも予防できちゃう!?口笛ダイエットの吹き方とコツ

2017年10月30日

口笛、小さい頃によく吹いていませんでしたか?そんな口笛が実はダイエットに効果があり、シワやたるみも改善してくれるというのです。

口笛のコツ

まず舌を前歯の裏側につけるのですが、歯の中央にしっかりつけましょう。唇をすぼめたら、そっとローソクの火を吹き消すように、フーと息を吐きます。

その状態でヒューヒューと何回か鳴らしてみましょう。慣れてきたら、いろいろな音程を出すことができるので、口笛が楽しくなりますよ。

腹式呼吸がダイエットのキモ

口笛を吹く際に覚えておきたいのが、腹式呼吸です。口笛は、腹式呼吸で吹くのがキモなんですね。しかし、これがなかな難しいもの。そんな場合は、ごろんと寝転がってみましょう。

仰向けに寝転がり、自然に呼吸をします。肩や胸が動かず、お腹が自然に上下していれば、この状態が腹式呼吸。立ってでもそれができるように練習して、腹式呼吸をマスターしましょう。

ダイエットは腹式呼吸にアリ

口笛ダイエットと名付けられているのは、腹式呼吸に理由があります。腹式呼吸は腹筋と背筋を使うので、お腹がすっきりしてくるのです。お腹がぽっこりしている、という女性にはぴったりのダイエット法ですね。

口まわりの筋肉を鍛えることで、たるみやほうれい線、シワ予防にも効果が期待できるので、ぜひ試してみてくださいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

ダイエットカテゴリから探す