ぽっこりお腹がスッキリ!「美脚」をつくるウォーキング法 ぽっこりお腹がスッキリ!「美脚」をつくるウォーキング法
画像出典:

ぽっこりお腹がスッキリ!「美脚」をつくるウォーキング法

2017年09月07日

誰もが憧れる美脚をつくるには、普段の生活から変えていかなければいけません。ただ歩いているだけでは、メリハリのある脚にはなりません。下半身を引き締める有酸素運動としてもウォーキングは優秀です。

正しい姿勢を保つことを心がけましょう

悪い歩き方でウォーキングを続けていると、骨盤のゆがみを引き起こすことがあります。正しい姿勢をキープして、より効果の高いウォーキングを行いましょう。

歩く前に姿勢をチェック!

歩き始める前に、壁に背を付け直立します。かかと、ふくらはぎ、お尻、肩甲骨、後頭部を壁に押し付けるように背筋を伸ばし、腰の上に手の平が入る位の隙間を意識します。この姿勢を覚え、肩の力を抜き、腕や脚の動きを加えます。

ウォーキングスタイル

腕は軽く曲げ、前後に軽く振ります。膝はできるだけ曲げず、背筋を伸ばしたまま腰から全体を前に出すように進みます。足先はかかとから着地し、指の先で地面をつかむように体重を移動した後、つま先で後ろに蹴り出します。この時視線は15メートル程度前にし、顎は軽く引いておきましょう。

歩く時は腕をリズミカルに振りながら早足で

少し息が弾む位が理想です。腰をひねるように歩くと、歩幅を広げやすくなります。必要以上に速度を上げても脂肪の燃焼にはなりません。

歩き始めは1日15分程度から始め、慣れてきたら徐々に歩く時間を延ばします。有酸素運動による脂肪燃焼が始まるのが開始20分程度と言われているので、1時間ぐらいになると理想的です。歩く前後にストレッチをいれるとケガの予防になり、さらに運動効果もあがるのでお薦めです。ウォーミングアップとクールダウンは、ぜひ習慣付けてくださいね。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数