お肉に似た食感で低カロリー!ダイエットにピッタリの『氷こんにゃく』って!? お肉に似た食感で低カロリー!ダイエットにピッタリの『氷こんにゃく』って!?
画像出典:

お肉に似た食感で低カロリー!ダイエットにピッタリの『氷こんにゃく』って!?

2017年07月29日

氷こんにゃくとは、その名の通り、こんにゃくを凍らせたもの。歯ごたえや食感がお肉に似ているため、料理に使うとお肉の代わりになってボリュームが出ますし、低カロリーでお肉を食べた満足感が得られるのだとか。そんな氷こんにゃくについて紹介していきましょう。

どうやって作るの?

氷こんにゃくの作り方はとっても簡単!通常の板こんにゃくを用意し、スプーンですくうようにするか、包丁で細く切るかして、一口大に整えたらそのまま冷凍庫に入れて凍らせるだけ。というシンプルな作り方となっています。

どうやって使うの?

氷こんにゃくは凍ったまま使いませんから、まずは解凍することが必要です。

水でもどして解凍してからぎゅっと水気を絞って固くすることで、肉のようなきゅきゅっとした歯ごたえになります。しかも低カロリーですから、どれだけ食べても満腹感はあるものの、カロリーは少ないというダイエット中には嬉しい食材となっています。

アレンジ次第で何にでも応用可能

氷こんにゃくは、お肉の代用品として何にでも応用が可能な食べ物。揚げ物でから揚げ風に仕上げたり、しょうが焼きにしてみたり、焼き鳥風にしてみたり・・・と色々なレパートリーが楽しめます。

低カロリーかつ美味しいお肉の味わいが楽しめますから、ダイエットしている人はお肉が食べたくなったら氷こんにゃくを作って食べてみましょう。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい