夏までに!二の腕のたるみを程よく鍛える方法 夏までに!二の腕のたるみを程よく鍛える方法
画像出典:

夏までに!二の腕のたるみを程よく鍛える方法

2017年04月21日

人によって体の悩みやコンプレックスはいろいろですが、二の腕の悩みを持っている人も多いはずです。普通の生活でもある程度は筋肉を使いますが、意識しないとどんどん衰えていく筋肉もあります。

二の腕の筋肉について知っておこう

あまり筋肉について詳しく知らない人も、上腕二頭筋、上腕三頭筋という言葉なら耳にしたことがあると思います。二の腕はこの2つの筋肉から構成されています。力こぶを作った時に盛り上がるのが上腕二頭筋、下の部分が上腕三頭筋です。普段の生活ではこの筋肉をあまり使わないので、どうしてもたるみやすいのです。

二の腕のたるみが気になり始めたら

長袖を着ているとそれほど気になりませんが、半袖になるとそれまで気付かなかった二の腕のたるみも気になり出します。筋肉の衰えが原因なら、筋力を付けない限りたるみは解消されません。ここに脂肪がつくと、二の腕は太くたくましく見えてしまいます。

手軽な二の腕対策について

二の腕は鍛えた分それに応えてくれますが、鍛えすぎると女性らしいラインではなくなるのも悩みです。この場合は、適度に鍛えてみましょう。

たとえばその場で腕振りをするだけでも、十分に引き締め効果は期待できます。できるだけ前と後ろに高く腕を上げて、スピードも調節しながら試してみてください。適度に二の腕の筋肉が鍛えられているのを感じられると思います。20回くらいを1セットにして、時間があるときに実践すれば続けやすくなります。

※ 本記事は美容情報の提供を目的としており、医学的な正確性、効果や効能を保証するものではありません。本記事は自己の責任において利用し、必要ならば適切な医療機関を受診するなど、ご自身の判断で行ってください。

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい