パンパン足をなんとかしたい‥むくみ予防に効果的な食材とふくらはぎマッサージ法をエステティシャンが伝授 パンパン足をなんとかしたい‥むくみ予防に効果的な食材とふくらはぎマッサージ法をエステティシャンが伝授
画像出典: fotolia

むくみ知らずのカラダをつくる、食材&ふくらはぎマッサージ

2018年08月30日
夕方になると足がパンパンにむくんだり、体のむくみを感じることはありませんか?夕方になると血液循環や水分代謝が鈍くなり、食事によって摂取した塩分が体内に蓄積することでむくみを感じやすくなります。今回は、むくみ予防に効果的な食材とふくらはぎマッサージ法をエステティシャンである筆者が伝授します。

■むくみを予防するためには食事・運動・汗

むくみの原因は、塩分を取りすぎているからだけではありません。もちろん塩分の取りすぎはよくありませんが、食事バランスや摂取量、水分量、排泄量も関係します。さらに、運動によって筋肉を動かし全身の血液循環とリンパの流れを促進することで、老廃物が停滞するのを予防することができます。

運動によって汗として老廃物を排出させ、新たに水分を摂り、体内の水分代謝を促しておくことが必要です。体は水槽と同じように、キレイなお水を常に循環させていないと老廃物を含みどんどん淀んでしまいます。

画像出典: fotolia

■むくみ予防に効果的な食材

むくみにくい体にするためには、発汗作用や利尿作用など排出する力のある食材を一緒に取り入れるようにしましょう。

【効果が期待できる食材】
海藻、ごぼう、ひじき、干し椎茸、しめじ、えのき、納豆、レタス、キャベツ、ピーマン、ブロッコリー、レモン、ゆず、バナナ、生姜、唐辛子、山椒、コショウ、しそ、どくだみ、明日葉

■ふくらはぎマッサージ

(1)足首を両手で包み込み、親指でふくらはぎの裏を押し上げながら、足首から膝に向かって流します

ふくらはぎマッサージ
画像出典: 美LAB.

(2)くるぶし近くにある外側のリンパに両手の親指を添わし、ふくらはぎへと流しましょう

ふくらはぎマッサージ
画像出典: 美LAB.

(3)内側のくるぶしの近くのリンパも同じように親指を添わし、ふくらはぎへと流しましょう

ふくらはぎマッサージ
画像出典: 美LAB.

(4)握りこぶしをつくり、指の関節を使いながら足首周り、ふくらはぎの前、後ろ、横と全体的に上下に手を動かしながら流します

ふくらはぎマッサージ
画像出典: fotolia

(5)最後にアキレス腱をグッと伸ばした後、足全体を包み込み足首からふくらはぎまで持ち上げるように流します

ふくらはぎマッサージ
画像出典: fotolia

おわりに

むくみは日々蓄積するものなので、むくみ予防食材を積極的に取り、水分代謝を高め、入浴中や入浴後にマッサージをおこない、むくみを蓄積させないようにすることが大切です。

執筆者:
寒川あゆみ

LINE@で美LAB.を

友だち追加数