気になる太ももの張りを撃退!すきま時間でクロスストレッチ 気になる太ももの張りを撃退!すきま時間でクロスストレッチ
画像出典: fotolia

気になる太ももの張りを撃退!すきま時間でクロスストレッチ

2018年08月14日
リカバリートレーナーの伊藤晃一です。太ももの外側の張りをなんとかしたいけれど、外もものストレッチはどのように行うのでしょうか。今回は立ったまま行えるストレッチです。少しの工夫で、しっかりと伸びを感じる事ができます。隙間時間にぜひ取り組んでみてくださいね!

クロスストレッチでスッキリした太ももを目指そう!

片方の足を反対側の足の前で交差させて立ちます。このストレッチは、主に後ろ側の足がよく伸びます。

前に来る足の置く位置は、後ろの足よりも少し前側に設置されます。足の幅を少し広げ、安定して立てるポジションに設置しましょう。

立ち方
画像出典: 美LAB. 

画像出典: 美LAB. 

足を交差させたまま、指先を床につけるよう、体を前方に倒して行きましょう。このとき、前側の足の膝は軽く曲がり、後ろ側の足の膝は伸びています。
後ろ側の足を伸ばした状態をキープすることで、後ろ側の外腿が伸びていきます。

しばらく静止させた後、ゆっくりと戻し、反対側も同じように行います。足の裏全体をしっかりと床につけた状態で行いましょう。

動きに慣れてきたら、ゆっくりと自然な呼吸をしながら片側90秒ずつ行い、筋肉の伸びを感じていきましょう。もう少し伸ばしたい方は、後ろ足の踵に体重を預けるように重心を乗せましょう。

また動作の途中で、骨盤の位置が横にずれてしまわないように意識してみてください。骨盤の位置は、後ろ足の真上に乗った状態をできるだけキープします。

ストレッチ
画像出典: 美LAB. 

伸びがきつい方は、無理は禁物です。気持ちよく伸ばせるところから始めていきましょう。前後の足の膝が多少曲がっていても、十分な伸びを感じる事ができます。

お尻が後方に流れていかないように気をつけましょう。また、足を交差する事で、バランスが取りづらい、不安と感じる方は、壁などを支えにしていただいても構いません。できる範囲で少しずつ行いましょう。

継続する事で、しなやかで力強い下半身を手に入れる事ができます。ぜひすきま時間に、取り組んでみてくださいね。

痛みや違和感を感じる方は、このストレッチを避け、マッサージやアイシングなどのケアに切り替えてみてください。

執筆者:
伊藤 晃一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい