なぜ毎日ストレッチをやるの?今更聞けない効果とやるべき理由 なぜ毎日ストレッチをやるの?今更聞けない効果とやるべき理由
画像出典: fotolia

なぜ毎日ストレッチするの?今更聞けない効果とやるべき理由

2018年04月10日
「ダイエットをしたいからストレッチをしよう。」それはなぜでしょうか?確かにストレッチをすることは、たくさんの効果が期待できるので、毎日やることが大切です。しかし、正しく意味を理解していなければやる気も出ないし、効果も出にくいのです。

そこでこの記事では今更聞けないあなたへ、ストレッチの目的・効果・意識すべきポイントの視点で、やるべき理由をお伝えします。

ストレッチの目的は緊張を取り、体をリセットすること

ストレッチがダイエットに効果的と言われる要因は、エクササイズを行うことで筋肉の緊張を取り、体を本来あるべき状態へ戻してくれるからです。

日常生活で私たちは体を緊張させ、前かがみにさせていきます。その状態が長く続くと、体は前かがみのまま緊張させていき、姿勢を固定させるようになります。

これが続くと体は運動機能が低下していき、エネルギー消費量が少なくなります。これが結果として太りやすい体へ導くと言われているのですが、ストレッチを行うことで一部過緊張している部位をほぐし、前かがみになった姿勢を元に戻すことで、悪影響を改善する狙いがあるのです。

ストレッチの目的
画像出典: fotolia

ストレッチは自分らしさを取り戻す

ストレッチの主な効果は以下の点です。
・血行促進作用
・副交感神経優位によるリラックス作用
・筋緊張緩和作用
・呼吸機能向上作用
・不定愁訴予防作用

上記以外にも、多くの専門家により様々な効果があると言われています。

これらに共通することは、体の痛みやストレスを予防緩和し、より良い自分へ導くということです。毎日行っても筋肉痛などの身体的な苦痛は起こらないので、継続して実施することが重要です。

ストレッチ中は伸ばしている部位を意識する

ストレッチをするときに、一番大切にしたいのは、ストレッチする部位を意識することです。部位を意識することで、ストレッチ感を得ることができる以外にも、日常生活で筋肉の活用を意識できるようになります。そうすることで、これまで動かせていなかった筋肉が活性化するので、体の痛みや誤った使い方を予防する効果が期待できます。

自然な呼吸でストレッチを行いながら、伸ばしている部位を意識するようにしましょう。

伸ばしている部位を意識する
画像出典: fotolia

まとめ

今更聞けないストレッチの効果効能についてポイントをお伝えしました。
重要なのは毎日行うことの意味を理解して継続することです。

楽しく実施して、理想の体を手に入れましょう。

執筆者:
青島 宏樹

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい