たった3分!脚のむくみと冷え解消で美脚になる「鼠蹊部ストレッチ」 たった3分!脚のむくみと冷え解消で美脚になる「鼠蹊部ストレッチ」
画像出典: 写真AC

たった3分!脚のむくみと冷え解消で美脚になる「鼠蹊部ストレッチ」

2018年03月25日
長時間のデスクワーク。立ちっぱなしの満員電車。気が付くと、脚は冷たく、パンパンに・・・。もう春なのに、足元が冷えて仕方ない。そんな事はありませんか?女性の理想の体型のひとつに、「美脚」があると思います。上半身はスッキリしているのに、どうしても下半身が気になる・・・という方は、鼠蹊部にポイントがあるかも?今回は簡単に出来て、効果が期待できる「鼠蹊部ストレッチ」をご紹介します。

美ボディの元は美脚から?

太ももの付け根の鼠蹊部(そけいぶ)は、大きなリンパが集まる部分です。長時間のデスクワークや、同じ姿勢を続けることによって、鼠蹊部は圧迫され血流やリンパの流れが悪くなります。また骨盤は歪み、股関節が捻じれる原因にもなります。

血流やリンパの流れが悪くなると、脚のむくみや冷えの原因にも!ふくらはぎがだるくなったりもします。脚がパンパンになって、下半身が太って見えることも!?

鼠蹊部ストレッチをする事で期待できる効果は・・・

◆冷えの緩和
血流が良くなる事から、脚の冷えの解消が期待できます。

◆むくみ緩和でほっそり脚へ
大きなリンパが集まる鼠蹊部のストレッチは、滞ったリンパの流れを良くします。老廃物や不要な水分が排出されて、むくみ緩和が期待できます。むくみ解消すれば、ほっそり脚も夢ではないかも!?

◆骨盤の歪み矯正
鼠蹊部ストレッチをする事で、鼠蹊部付近の筋肉をしなやかにします。筋肉は骨盤に繋がっているので、骨盤の歪みを正す効果も期待できます。

その他にも、血流が良くなって冷えが解消する事で生理痛が緩和されたり、老廃物が排出される事で、エイジングケア効果も期待できるなど、美脚を目指すと美ボディへと繋がりますよね!

鼠径部
画像出典: fotolia

鼠蹊部ストレッチの方法

それでは、鼠蹊部ストレッチの方法をご紹介します。

1.足を肩幅に開く

2.左足を一歩前に出す

3.左足の膝が90度になるように、右足を後ろに引く

この時、右足のつま先が外に開かないように、真っすぐ引くようにする

4.上半身は地面に垂直に

出来たら、両手は腰か頭の後ろにし、前のめりになったり、反ったりしないように注意する。

5.上半身を軽く上下に10回動かす
ふらつく様なら無理せずに、10秒間キープでもオッケー。右足の鼠蹊部が伸びているか意識することが大切。

鼠蹊部ストレッチ
画像出典: fotolia

同様に逆足もする。これを両足それぞれ3セットします。

鼠蹊部が伸びて気持ち良い程度がベストです。やりすぎは痛める元なので、注意しましょう。

3セット終わる事には、体がポカポカするのを実感する人も多いかもしれませんよ!是非、試してみてくださいね。

執筆者:
風間 浩美

LINE@で美LAB.を

友だち追加数