立ち姿だけで第一印象がかわる 立ち姿だけで第一印象がかわる
画像出典: fotolia

「立ち姿美人」で憧れの姿に!キレイな姿勢に近づくためのケア法

2018年03月20日
春になってきて暖かくなってきました。だんだん薄着になってくると、体のラインが目立ってきちゃいます!ただ、美しい姿勢をもてば誰もが憧れる姿に近づきますよ。どんな姿勢が理想なのか、どこでもできるケアをお伝えしますね。

そもそも美しい姿勢って?

美しい姿勢ってモデルさんみたいな姿勢?アスリートみたいな姿勢?皆さんが憧れる人を参考にするのもいいと思いますが、骨格からみてお話をしたいと思います。

立ち姿でいえば、横からみて耳の穴・肩・股関節・くるぶしのラインが一直線にむすばれているのが理想とされています。

最近では「スマホ首」と言われている、肩の位置より首が前にでている人が多くみられます。私そうかも!と思った人は顔をみてみてください。目や頬が垂れ下がってみえませんか?スマホ首が原因の可能性があるかもしれません。

あとは猫背で巻き肩の人、股関節(骨盤)の位置より肩が前にでている人はバストトップが下がってお腹がポッコリでてしまうかもしれません。姿勢が悪いだけで色々な所に影響がでる可能性があります。

画像出典: fotolia

美しい立ち姿の作り方

自分で耳の穴・肩・股関節・くるぶしのラインをそろえてくださいって言っても、わかりにくいですよね。綺麗な立ち方になる方法をお伝えします。

まず脚を揃えてつま先を45度ぐらい開きます。少しかかとが離れても大丈夫です。それからここがポイントですが、お尻をしめるように立ってください。

上半身は2、3回肩を上下にふってあとはリラックスしてれば大丈夫です。くずれてきたと思ったらまた同じことをやってください。これでカンタンで美しい立ち姿に近づきます。

プラスで首を45度ぐらい上に傾け、腰の後で手を組み組んだまま少し手を後ろに引きながら腕を上げていきます。

美しい立ち姿
画像出典: 美LAB.

肩甲骨の間に刺激がきたらバッチリです!さらに美しい姿勢に近づけます!これであなたの印象も変わるかもしれないですよ。

執筆者:
野口 高宏

LINE@で美LAB.を

友だち追加数