姿勢を印象付ける首のストレッチ 姿勢を印象付ける首のストレッチ
画像出典: fotolia

あなたの“首”はどこにある?姿勢が決まる首のストレッチ

2018年03月05日
リカバリートレーナーの伊藤晃一です。姿勢の悪さを改善するべく、トレーニングに励んでいる方は多いのですが、時々「ちょっと待って!」というシーンを目にします。

フィットネスジムで、重いウェイトを使用して一生懸命トレーニングする姿は素晴らしいのですが、一生懸命になりすぎるあまり、頭部が前に突き出ていませんか?

頭部が前に突き出ていると姿勢の悪さを印象付けるだけではなく、肩こりやトレーニングの非効率の原因のひとつになります。正しい姿勢を、まず首の位置から整えていきましょう。

あなたの首はどこにある?

頭部が前方に突き出ている状態を「ストレートネック」と呼ばれていますが、まずはご自分の頭部の位置を鏡などでチェックしてみましょう。

耳の穴と肩の中心点が一直線上に並んでいると正しい姿勢の状態ですが、いかがでしょうか。

まずはこの頭部の位置を元に戻しましょう。身体の上に首を置くイメージを持ちます。ひとによっては、頭部の重心をかなり後ろに移動させているというイメージが出るようです。

最初の取り掛かりとしては、日頃からこの意識を持って生活する事が大切です。鏡などでご自分をチェックし、ぜひ修正してみてください。

【ストレートネック】

首の位置
画像出典: 美LAB.

【正しい頭部の位置】

首の位置
画像出典: 美LAB.

凝り固まった首の筋肉を伸ばそう

立位の状態でも、座位でも構いませんので、前述した通りの正しい位置に、頭部を設置した状態から行うことが重要です。

そこから首を横に傾けます。凝り固まっている状態だと、真横に伸ばしているつもりでも、やや斜め前方に傾きがちになりますから、鏡などでチェックしながら正しい方向を意識しましょう

凝り固まった首の筋肉を伸ばす
画像出典: 美LAB.

手を添えることで、方向を正したり、やや負荷を加える事ができます。ゆっくりと呼吸をしながら、片方につき約30秒ほど行い、反対側も同じように行います。

凝り固まった首の筋肉を伸ばす
画像出典: 美LAB.

しかし、怪我をされていたり、痛みや不安がある場合には無理をする必要はありません。筋の伸びを気持ちよく感じられるポジションを大事に行ってみてください。

執筆者:
伊藤 晃一

LINE@で美LAB.を

友だち追加数