お腹が空いて眠れない!ダイエット中の「夜中の飲食」は… お腹が空いて眠れない!ダイエット中の「夜中の飲食」は…
画像出典: fotolia

お腹が空いて眠れない!ダイエット中の「夜中の空腹」の対処法

2018年04月25日
夕食後は運動量も少なく太りやすい時間帯とは知っている。だから18:00以降は食べないようにしているのだけど…。お腹が空いて、どうしても何か食べたくなってしまい、気づけばおやつに手が伸びちゃう!こんな後悔、していませんか?今回は、ダイエット中、夜にお腹が空いたときの対処法をご紹介します。

夕食はしっかり食べる

夕食にサラダだけ、炭水化物抜き、などのように工夫してカロリーを抑えている人ほど、夜中にお腹が空いてお菓子を食べてしまうケースが多いです。夕食で満足できなければ、夜中にお腹が空いてしまうのは当たり前。夜中にしかもスイーツを食べるくらいなら、夕食をしっかり食べた方が太りにくいためおすすめです。

栄養バランスを整えることで、夜中にお腹が空いてしまうのを防ぐことも可能。お腹が空いてしまうのは、心か身体が栄養不足を訴えているということ。食べたい欲求なのか、栄養不足なのか、しっかり吟味したいところです。

ホットミルクで安眠へ

お腹が空いたときのおすすめメニューはホットミルク。優しい甘さが心をほっこり和らげてくれます。濃厚な味で満足感を得やすく、体内を温めて安眠へと誘ってくれます。

スイーツは体脂肪に変わりやすい糖質や脂質を豊富に含むのに対し、牛乳はたんぱく質が豊富。疲労回復や筋力アップに必要ですから、積極的に取り入れたい食材でもあります。

ホットミルク
画像出典: fotolia

鍋でほっこり!

野菜たっぷりの鍋は、満足感が高く低カロリー。野菜やきのこ類、海藻などをたっぷり取り入れて代謝を高めましょう。

お腹が空いているのを我慢するのは、どか食いのもと。しっかり食べて太りにくくやせやすい体質に整えたいですよね。夜中に物足りなさを感じた場合は、ぜひ栄養バランスの整った食事や温かい夜食を楽しんでください。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数