ダイエット中の焼肉、ご飯は食べても「OK」!? ダイエット中の焼肉、ご飯は食べても「OK」!?
画像出典: fotolia

ダイエット中の焼肉。ご飯は食べても「OK」!?

2018年04月18日
ダイエット中なのに職場の同僚と焼肉に行くことに。全然食べないなんて失礼だし、どうせなら思いっきり楽しみたい。でも後で後悔はしたくない…。そんな葛藤の中で「ご飯は控えようか?」と悩む人が多いようです。そこで今回は、ダイエット中に焼肉を楽しむ際に知っておきたい「ご飯(炭水化物)との付き合いかた」をご紹介します。

シメのご飯は「食べてOK」

焼肉に行くと嬉しくなってついつい肉を食べ過ぎてしまう、という人も多いでしょう。かといって、「カロリーを抑えるためにご飯はやめておこう」とご飯を控えても、そのぶん肉を食べカロリーオーバーになってしまっては意味がありません。焼肉を心から楽しんだうえでしっかり消費できるようにするためには、栄養バランスを整えることが大切。

ご飯に豊富な炭水化物(糖質)は脂質と合わさると体脂肪として蓄積されやすく、食べ過ぎは注意したい栄養素。とはいえエネルギー源として必要不可欠な栄養素でもあります。食べたものをしっかり消化・吸収し消費できるように必要なエネルギー源は確保しましょう。

焼肉とご飯
画像出典: fotolia

何を、どのくらい食べていい?

ご飯を楽しむにはお肉を食べすぎないことが大前提ですが、ご飯をしっかり食べることで肉の食べ過ぎを防ぐ効果も期待できます。

焼肉の際に食べるご飯ものとしておすすめなのは、水分や具材が豊富なビビンバやクッパなど。水分や具材がかさ増しの役割を担い、少量でも満足感を得やすくなります。

白いご飯を食べたい!という場合はスープなどを注文して水分を摂取しながら食べると良いでしょう。

お肉と交互に食べるのもおすすめ

シメにご飯ものを楽しむことが多いと思いますが、最初から白米を頼んでお肉と一緒に楽しんでもOKです。お腹が満たされてきたと思ったらキムチや野菜サラダ、スープなどを楽しんでください。お腹いっぱいお肉を食べた後にご飯を食べるよりも、少量で満足できますね。

焼肉を楽しんだら、しっかり運動! たんぱく質を豊富に摂取できているため、筋力アップしやすくなっています。ぜひ罪悪感にとらわれず、ご飯もお肉も楽しんでくださいね。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数