ご存知ですか?脚が痩せない3つの理由とは!? ご存知ですか?脚が痩せない3つの理由とは!?
画像出典: fotolia

知ってる?どうしても脚が痩せない3つの理由

2018年03月02日
脚やせで悩まれている女性、本当に多いです。脚やせを実現するためには、脚が痩せない3つの理由を知っておく必要があります。ここを知っているかどうかで、脚やせの成果は大きく変わってきますよ。

【1】骨盤が歪んでいる

脚やせをするとなりますと、下半身のトレーニングを行われる方が多いです。もちろん、これは間違っていません。しかし、下半身のトレーニングだけでは、脚やせは実現できません。

脚やせをするためにも、まずは【骨盤の歪み】を改善しましょう。

太ももは、骨盤から付いています。つまり、骨盤が歪んでいると、太ももを上手に動かすことが難しくなります。その結果、下半身の筋肉は正しく使いにくくなってしまいます。

下半身の筋肉が正しく使えなければ、脚やせに繋がりません。そのためにも、骨盤の歪みはしっかりと整えてあげましょう。

骨盤
画像出典: fotolia

【2】姿勢が歪んでいる

2つ目は、【姿勢の歪み】です。こちらは、骨盤の歪みから派生してくるものです。骨盤の上には、姿勢を作ってくれる「背骨」が乗っています。つまり、骨盤が歪むことで、背骨の歪みに繋がります。その結果、姿勢の歪みの発生に繋がります。

主に姿勢には、

▼猫背
▼反り腰


こちらの2つのパターンの歪みがあります。

姿勢の歪みは、下半身の筋肉への負担を大きくしてしまう原因になります。下半身の筋肉への負担が大きくなりますと、その分、下半身を使い過ぎてしまいます。その結果、下半身の筋肉太りにも繋がります。

これらを引き起こさないためにも、姿勢の歪みを整えることは大切です。

姿勢
画像出典: fotolia

【3】裏側の筋肉が使えていない

3つ目は、【裏側の筋肉】が使えていないことです。

裏側の筋肉は、たくさんあります。

▼お尻
▼裏もも
▼内もも
▼ふくらはぎ
▼足裏


これらの筋肉になります。

ほとんどの女性は、裏側の筋肉ではなく、表側の筋肉を使い過ぎてしまいます。特に「太もも表の筋肉」を使い過ぎてしまいます。使い過ぎますと、太もも表は筋肉太りを引き起こします。これを防ぐためにも、裏側の筋肉を正しく使えるようにする必要があります。

ふくらはぎの運動
画像出典: fotolia

裏側が使えるようになりましたら、表側の使い過ぎを防ぎ、たるんでいる裏側の筋肉を引き締める効果にも繋がります。

あなたは当てはまりましたか?ぜひチェックしてみてくださいね。

執筆者:
田中 俊介

LINE@で美LAB.を

友だち追加数