自宅のお風呂で痩身エステ♡バスタイムは血流アップでデトックスタイム 自宅のお風呂で痩身エステ♡バスタイムは血流アップでデトックスタイム
画像出典: fotolia

お風呂で痩身エステ♡バスタイムは血流アップでデトックス

2018年02月28日
みなさんこんにちは。トータルボディビューティーアドバイザーのKAORIです。お風呂に入って、湯船に浸かっている時何していますか?ホッと一息しがなら疲れた身体を温めていますよね?この、ホッと一息しながらバスタイムを最高のデトックスタイムにしてみませんか?

お風呂での水圧で血流アップ

湯船に浸かると全身に水圧がかかるので、この水圧で足に下がってしまった血液の流れがが促進され、湯船にしっかり浸かるだけで全身の血流の流れが良くなる効果が期待できるんです。

また、リンパの流れも良くなることでむくみが改善でき、身体を温める事で自律神経が安定しリラックスしていきます。

身体を温めて、水圧で巡りが良くなっているところでセルフマッサージをして、更にデトックス効果を高めていきましょう。

お風呂
画像出典: fotolia

簡単!水圧を利用してなでるだけ

湯船に肩まで浸かると、水圧でウエストがなんと3~6センチ細くなっているそうです。こんなに水圧がかかってるなんてビックリですよね。

それならっ!この水圧を利用して更に全身の流れを良くし、むくみをスッキリさせましょう。脂肪も温まっているので流れやすくなってますよ。優しく流していきましょう。

やり方はとっても簡単です。足の指から丁寧に丁寧になでるだけ

足の指→足首→ふくらはぎ→太もも→お尻→股関節と、優しく順番になでなでしましょう。お腹や腰回りも同じようになでて股関節に流します。

ついでに腕も、脇の下に向かって優しくなでてみてください。

お風呂
画像出典: fotolia

表面をなでるだけでスッキリ

水圧がすでにかかっているので余計な力は入れずに、なでるだけで痩身エステ並みのマッサージ。身体もスッキリ軽くなります。

一度にしっかり長い時間かけてやるよりも、毎日の継続が身体を変えてくれます。身体を洗うのと同じように習慣化させてみてください。

執筆者:
KAORI

LINE@で美LAB.を

友だち追加数