反り腰&垂れ尻を解消するコンビエクササイズ! 反り腰&垂れ尻を解消するコンビエクササイズ!
画像出典: fotolia

反り腰&垂れ尻は同時に解消!下半身痩せコンビエクササイズ

2018年02月16日
下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明です。反り腰と垂れ尻を解消しようと思った時に、別々に解消しようと考えてしまいがちですが、実は同時にアプローチした方が効果的な場合があります。今回は反り腰と垂れ尻の関係と、解消エクササイズをご紹介します!

腰を反るとお尻が下がる

反り腰の状態にもよりますが、一般的に腰を反りすぎている場合、お腹の力が抜けていて骨盤が前に傾いている(骨盤前傾)ことが多いです。

この状態では、お尻に力を入れることができず、代わりに前ももの筋肉がそれを代償します。そのまま放っておくと、お尻は下がり前ももが張ってくるという事態に陥りがちです。

では、どのようにしたら良いかというと反り腰を解消するエクササイズの後に、お尻を鍛えるエクササイズを行い、カラダに正しい動き方(カラダの使い方)を癖づけてあげれば良いのです!

下半身痩せにはエクササイズの順番がとても重要です。この順番が間違っているが故に、上手く下半身痩せできてない方をたくさん見てきました。

例えば、虫歯のリスクを減らそうと思ったら食事の後に歯を磨きますね。順番が逆ならいかがでしょう?どんなに丁寧にブラッシングしても、虫歯リスクを下げることは難しいでしょう。正しい順番でエクササイズを行うことが、下半身痩せ成功へのカギなのです。

反り腰
画像出典: fotolia

正しい順番で下半身痩せ!

それでは早速、反り腰と垂れ尻解消のエクササイズをご紹介します。

2つのエクササイズをご紹介しております。そして、前述したようにエクササイズは順番が大切です。必ず1→2の順番で行ってみましょう!

順番1「反り腰解消エクササイズ」

《準備》
・仰向けの体勢で、腰のすきまに両手を入れます。
・息を吐きながら、腰で両手を押しつぶします。
・腰で押し続けたまま、両足を上げてセット完了!

《エクササイズ方法》
・息を吐きながら、片足ずつななめ前方に蹴り出しましょう!
※この時、腰が浮かないように注意します。
・腰に注意しながら、交互に10回蹴り出します。
・この動作を左右1~2セット行いましょう。

順番2「垂れ尻解消エクササイズ」

《準備》
・仰向けになり、脚を肩幅に開きます。
※この時、足裏がすべて床に着いていることを確認しましょう!
・両手を天井に向け“前ならえ”の姿勢をとります。

《エクササイズ方法》
・足裏全体で床を真下に押すと、お尻が自然に天井方向に持ち上がります。
・お尻の上下を合計20回。
慣れてきたら2~3セットを目安に行いましょう!

はじめに正しいやり方を学ぼう!

どんな事にも言えますが、ただ闇雲に行っていては効果が出ないどころか逆効果になってしまいます。特に下半身痩せでは、順番を間違えると逆に脚が太くなってしまうので注意が必要です。正しいやり方を学び、正しく反り腰&垂れ尻を解消し、下半身痩せしたいですね。

以上、下半身痩せ専門パーソナルトレーナーの飯沢芳明でした。

執筆者:
飯沢 芳明

LINE@で美LAB.を

友だち追加数