美尻習慣作りませんか?座り方だけでお尻はキュッと上向きに!? 美尻習慣作りませんか?座り方だけでお尻はキュッと上向きに!?
画像出典: fotolia

美尻習慣♡「座り方」を変えるだけで、お尻はキュッと上向きに!

2018年02月26日
姿勢調律士の野口早苗です。プロダンサーとして体をとことん知り尽くし、著名人からモデルまで絶賛されたストレッチ&エクササイズをご紹介。今回は、姿勢調律法のご紹介です。今回は嬉しいながらでできる美尻習慣の作り方についてです。

お尻たるんでない?毎日の座り方が美尻を作る根本の問題だった!

お尻のエクササイズはたくさん存在しますが、そもそもお尻に余計な贅肉がつくにはある習慣によって起こることをご存知ですか?

それが「座り方」だったのです。

え、座り方だけでお尻の肉が余計についてしまうの!?と思うでしょうが、お尻を支えているのは、骨盤、大腿骨、背骨となり、そのどれかがずれるだけでも、お尻を司る骨盤が歪んでしまうのです。そして、贅肉は、歪んだところが大好きなのです。なぜなら、血行が滞ってしまうことで、冷えたりしてしまうのですね。

それでは、まずはどんな座り方が骨盤を歪ませ、お尻に余計な贅肉をつけさせてしまうのかをご紹介。

お尻が大きくなるNG座りとは?

まず、よくやってしまいがちなのは、足を組む座り姿勢。この足を組むという行為だけで、骨盤が歪み、腰がどんどん硬くなったり、腰に負担がかかりやすくなってしまうのです。ひどくなると、足へと痺れを起こすこともあるので要注意が必要です。

足を組む座り姿勢
画像出典: 美LAB.

次に床座りで、NG座りは、体育座り、アヒル座り、横座りです。

これらの座り方をしてしまうと、骨盤は左右に肥大します。そして、腰も丸くなってしまうため、お腹に力が入らず、お尻に贅肉がつく+お腹にも贅肉がついてしまうのです。

ではどのような座り方が、最も美尻を作り出すのでしょうか?

アヒル座り
画像出典: 美LAB.

美尻作りは”Lで座る!”を徹底しよう!

最も骨盤が整い、美尻へとつなげる座り方が「Lで座る!」です。

Lで座るとは、骨盤から腰にかけてをアルファベットのL字のように座る座り方となります。この座り方は、頭の重さがしっかりと骨盤に乗ることで骨盤の左右にかかる体重差をなくしてくれるのです。

Lで座る
画像出典: 美LAB.

ポイントは、坐骨と呼ばれるお尻にある二つの骨をしっかりと座面に当てることが大切です。すると、腰が綺麗に反り上がり、女性らしいラインも作れます。

さらに嬉しい効果が!

・腰や肩の負担が軽くなる!
・お腹も凹む!
・見た目が華やかで美しくなる!


座り姿勢をL字にしただけでこんなにも絶大な効果が生まれるのです。美尻のためにエクササイズが大変な方、本気で美尻を目指す方は、どこでもいつでもできる座り習慣を美しくしていく!ことからスタートしてみませんか?

美は一日にしてならず!

執筆者:
野口 早苗

LINE@で美LAB.を

友だち追加数