コロコロ転がるだけ!お腹と背中のぜい肉が消えちゃう!? コロコロ転がるだけ!お腹と背中のぜい肉が消えちゃう!?
画像出典: fotolia

コロコロ転がるだけ!お腹と背中のぜい肉が消えちゃう!?

2018年05月20日
こんにちは。ピラティス&ゴルフピラティスインストラクターの太田です。薄着の季節になってきました。お腹も背中も気になりますね。そんな方にお勧めエクササイズのご紹介です。ただただ、コロコロ転がるだけの簡単エクササイズで、いつのまにかお腹も背中もすっきり!早速やってみましょう。

1.スタートポジション

1.両膝を曲げて体育座りになります。背骨を引き伸ばし、両手は左右のふくらはぎの横にセットします。

2.息を吸って吐きながら、おへそを背中の方に引き寄せ薄いお腹を作ります。骨盤を後掲させます(Cカーブ)。

3.息を吸ってはきながら、右脚を持ち上げます。さらに左脚も持ち上げます。目線はお腹、後ろに頃がないようにお腹をしっかり引き込んでおきましょう。

スタートポジション
画像出典: 美LAB.

2.後ろに転がります

1.息を吸って後ろに転がります。

2.息を吐きながら元の位置に戻ります。ここまでで1セット。

3.5セット続けます。

4.5回目で10秒キープします。

息を吸って吐きながら右脚、左脚の順番で床におろします。

エクササイズ
画像出典: 美LAB.

3.ポイント

・エクササイズ中、目線はお腹です。後ろに転がるときに、天井を向いてしまうと、頭の重さで起き上がるのが難しくなりますので、気をつけましょう。

・起き上がるときは、踵を床におろす力を利用しながら起き上がりましょう。

・「ローリングライクアボール」というエクササイズですので、大きなボールの中に自分が入っているつもりでコロコロ転がってみましょう。

・起き上がった時に両足を持ち上げておくのがきつい場合は、最初は床についてしまってもOKです。1回1回スタートポジションに戻って行ってください。

・うまく起き上がれない場合は、反動を使ってもOKです。コロコロ何度か転がっているうちにカチカチの背中もほぐれてきますよ。

・起き上がるときは、しっかり息を吐きましょう。吐く力で起き上がってきます。

寝る前や朝起きた時、テレビを見ながら等々、遊び感覚でコロコロ転がってみましょう!

執筆者:
太田 律子

LINE@で美LAB.を

友だち追加数