ずぼらダイエッター必見! お腹とお尻を同時に引き締めるトレーニング ずぼらダイエッター必見! お腹とお尻を同時に引き締めるトレーニング
画像出典: fotolia

ずぼらダイエッター必見!お腹とお尻を同時に引き締めるトレーニング

2018年03月20日
負担なく美しく見える姿勢を維持するためにも、ボディラインを引き締めるためにも、体幹の筋肉が欠かせません。使わないとどんどん衰えていってしまう筋肉だからこそ、手軽なトレーニングで刺激して引き締めていきたいですよね。そこで今回は、お腹とお尻を同時に引き締めることができるお得なトレーニングをご紹介します。

お腹&お尻を引き締めるトレーニング

1.うつ伏せになり、腕立て伏せのようなイメージで両腕をつき全身を支える。

※両腕は開き過ぎずに、肩の真下にひじがくるようにしましょう

2.爪先立ちになり、全身を浮かせる。

お腹&お尻を引き締めるトレーニング
画像出典: 美LAB.

3.お腹を凹ませ、お尻をキュッとしめて、呼吸を止めずにゆっくり20秒数える。

※腰が反らないように、お腹からくるぶしが一直線になるイメージで!

最初はゆっくり、20秒から

普段筋力を使う運動をしていない場合は、ゆっくり20秒数えるだけでも辛いかもしれません。そんな場合は、まずは1つひとつの動きをゆっくり丁寧に確認しながら進めましょう。ゆっくり10秒を2セットおこなってもOKです。

慣れてきたら、だんだんとキープする時間を延ばしていきます。30秒、40秒、そして1分間続けることができるようになると、かなり体幹の筋肉がしっかりしてきたサイン。お腹周りがキュッと引き締まり始めます。

お腹を凹ませ、お尻を締めることがコツ!

いくらまっすぐな姿勢をキープしても、腹筋とお尻の筋肉への刺激が少ないとせっかくのトレーニング効果があがりません。

お腹を凹ませて胸の方へ引き上げるイメージで、お尻の穴をキュッと閉めたまま、緩めない意識でおこないましょう。

美姿勢と美ボディラインは体幹の筋力があってこそ維持できるものです。いくつもトレーニングをするのは大変ですが、1つなら毎日頑張れる! そんな人におすすめの、とっておきのトレーニングです。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数

関連記事

あわせて読みたい