年明けは3kg増加する!? 年末年始を太らずに過ごすコツ 年明けは3kg増加する!? 年末年始を太らずに過ごすコツ
画像出典: fotolia

年明けは3kg増加する!?年末年始を太らずに過ごすコツ

2018年01月01日
イベント盛りだくさんの年末年始。こたつで温まりながら何も気にせず気の向くままに食べ続けていると、年明けには1~3kg増えていましたというお声をよく聞きます。新しい年をスリム体型で過ごすために。年末年始の過ごし方を整えましょう。

年末・年始に太りやすい理由

年末年始には、クリスマスや忘年会、大晦日、お正月、新年会など、イベントが盛りだくさん。その都度食べて飲んでを楽しんでいれば、当然摂取カロリーが普段よりもぐっと高まります。

また、仕事がお休みの期間も長く、あまり身体を動かさない時期でもあります。「食っちゃ寝」生活を送っているとあとで後悔することになりかねません。

食っちゃ寝
画像出典: fotolia

食事で太らないために

食卓に豪華で美味しい料理が並ぶことの多い年末年始。この時期だらこそ、スープや野菜をしっかり確保してお腹を温め、腸内環境を整えましょう。

テレビを見ながらダラダラと食べ続けない、ということも大切。おせち料理などが1日中食卓にある場合は、お腹が空いていない時でも手を伸ばしてしまう可能性大。食べる時間をしっかり決めて、それ以外の時間は食べないようにしましょう。

おせち
画像出典: fotolia

ウィンタースポーツを楽しむ

飲み過ぎや運動不足を起こしやすい年末年始。昼間から飲んでしゃべる日も必要ですが、たまには外に出て体を大きく動かしましょう。

スキーやスノーボードなど、ウィンタースポーツに挑戦するのもおすすめです。毎年おなじみの行事になれば、毎年運動量を確保することもできますね。

多くの人が太る年末年始ですが、生活や食べ方の工夫で太らないようにすることが可能です。食べたいだけ食べて動かない、ではどんな人でも太ってしまいますから、どのくらいの時間を運動に確保できるか、食事を工夫するにはどうしたらいいかを見直し、今年の年末年始はスリムで、笑顔で過ごしてください。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数