カロリーが高い方がいい? ダイエット効果を高める食事の選び方 カロリーが高い方がいい? ダイエット効果を高める食事の選び方
画像出典: fotolia

カロリーが高くてもいい?ダイエット効果を高める食事の選び方

2017年12月31日
かけそばと、天ぷらそば。ダイエット中はどちらを選ぶべきだと思いますか?一見低カロリーな「かけそば」を選ぶ人が多いのですが、実は、選んで欲しいのは「天ぷらそば」の方。ダイエットは、低カロリーな方を選べば良い、というわけではないのです。

かけそばよりも、天ぷらそばを選ぶべき理由

ダイエット中はどうしても低カロリーなものに手を伸ばしたくなりますよね。確かに、「そば」を例にとって考えてみると、かけそばのカロリーは一人前300kcal前後、天ぷらそばになると、一人前500〜600kcalになることも。2倍近くも違うのだから、やはりカロリーが低い方を選ぶべきなのでは……?
 
ここで考えるべきは「腹持ち」です。

たとえ低カロリーな食事で済ませても、満足できずにすぐにお腹が減り、間食をしてしまえば水の泡。間食で取り入れるものは"甘いもの"が多いため、体脂肪を増やしやすい炭水化物や脂質を過剰に取り入れてしまいます(おやつに魚や肉などのたんぱく質が豊富な食材を食べることはあまりないですよね)。

炭水化物だけのかけそばで、しかも摂取カロリーが不足気味だと、腹持ちが悪く、すぐに間食をしたくなってしまいがちに。

天ぷらそば
画像出典: fotolia

炭水化物は「たんぱく質」と合わせる

消化・吸収に時間のかかるたんぱく質(肉や魚、卵、豆製品、乳製品など)を一緒に取り入れると、腹持ちが良くなり、無用な食べ過ぎを防ぎやすくなります。また、肌や筋肉の主な原料であるたんぱく質をしっかり摂取することで、代謝を高めやせやすい体質へと導きやすくなります。

カロリーだけをチェックし、より低いものを選ぶのではなく、栄養バランスを整えることを念頭におきましょう。満足感を高め、代謝をアップさせることができますよ。

執筆者:
Nao Kiyota

LINE@で美LAB.を

友だち追加数